夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/13~14 山陰(島根・出雲)

8月13~14と二日間、島根の出雲まで行ってきました。
目的はただ一つ、出雲大社の平成の大遷宮に際して、普段は拝観不可
である国宝の御本殿が特別公開される60年に一度の機会だったからです。
特に信仰が厚い訳ではなく、この「60年に一度」というのが、次回が絶望的
なので行こうというノリ的なものから計画がはじまりました。
とんでもない長旅になりましたが、しっかりと楽しむ事ができました(´¬`)
記録
しかし島根県、コンビニのローソン率が異様に高いです。出雲への道中に
ファミマを2件見かけただけで、ほぼコンビニ=ローソンな勢いでした。
しかもローソンの数がやたら多く、駅の北に1件、南に1件、300mくらい
行った先にはローソンプラスが・・・といった感じです。
なかなか印象的な光景でしたw


今回の旅行日程はまず前日の12夜から、地元の友人と静岡の友人がウチに
泊まりに来て、13日朝発の予定でした。地元の友人は問題なく到着したの
ですが、静岡の友人から突然連絡が入り、本来は東名静岡から伊勢湾岸道の
大府を経て来るはずがどうやら豊田JCTで失敗したらしく、土岐に到着して
しまったというものでした。
とりあえず中央道→名神小牧から名古屋高速経由で来てもらいましたが、
前日からかなりのサプライズっぷりに、先が思いやられます(´д`)

翌13日は、朝9時に私の家を出発、予定所要時間は6時間半です。
しかし13日から連休開始という会社も少なくなく、お盆という事もあり日帰り
行楽もまさにピークだったのでしょう。四日市JCT~亀山JCTの名阪区間で
まず第一の渋滞にはまり、新名神の土山SAに着いたのが11時過ぎでした。
(普段は1時間かからないくらい)
しかも渋滞情報によると、その先の大山崎~西宮の大阪・吹田を経た区間
で、なんと40kmとの渋滞情報が!30分程度進んで昼ちょうどくらいに大津SA
で昼食をとった後、死地に赴く覚悟で渋滞に突っ込みました。

しかし、渋滞に突入する前に昼食を取って時間をずらしたのが功を奏し、
また昼時で休憩したがる人も多かったのか、いざ渋滞に入ってしまうと
19kmまで緩和していました。まぁそれでも十分すぎる渋滞なのですが、40km
を覚悟していた我々一行にはかなりの朗報でした。

中国自動車道まで入ってしまったら、流れは割りとスムーズです。しかしこの
中国道が、今回の行程で一番の長い区間。大阪を過ぎたあたりで広島まで
400km弱の看板を見て唖然としましたが、どうやら中国地方の距離感覚が
全くなかったのはこちらのほうでした。400kmっていったら名古屋~東京間
よりも長いのに・・・w
加西SAで休憩した後、米子道~山陰道を経て、とりあえずの目的地であった
松江に到着したのが6時ちょうどでした。なんと片道9時間ですorz

荷物をホテルに預けた後、松江の町に飲み屋を探しに繰り出しました。
街としては山梨の甲府と同程度かな、なんだか和みます(´ー`)
飲み屋は、遊喰酒家ありがっとという和洋創作料理のお店。チーズを使った
料理が美味しくてお酒にも合い、なかなか良い所でした(´¬`)
飲みを終えれば後は戻って寝るだけ。友人の部屋で少しMHPした後就寝、
明日に備えます。

翌14日は6時ホテル出発です。出雲大社までは1時間半と見ていたので、
7時半までに着けば問題ないであろうという予定で遅滞なく出発。
斐川ICから国道は車の量もそこそこあり、現地に到着してみるとかなり
混雑していました。無料駐車場は満車で、近くのグランドを臨時駐車場にした
所に誘導されました。
出雲大社7 出雲大社6
鳥居前、参道からすでにかなりの人でした。やはりかなりの人が早めに来て
いるようでした。朝なのに暑いですが、拝観の規定とされている正装にて
奥の受付まで進みました。
出雲大社1 出雲大社2
左の写真、右部の白いロープの奥の列が、拝観整理券を受け取る為の列です。
もうこの列だけ見ると絶望的な気分になりますが、整理券を受け取るだけなので
実際並んだのは10分程度でしたね。参拝開始時間は9時半からだったので、
御仮殿を参拝したりして時間を潰しました。当然、「縁結び」のお守りも購入
しましたよ!もうこうなったら神頼みです(´д`)

9時半になったら御本殿横に一度集まり、誘導されながらの拝観です。早くも
遅延が生じているようで、実際に始まったのは10時ごろからでした。
出雲大社4 出雲大社5
こちらが御本殿です。国宝であるが故か監視がかなり厳しく、少し手を触れた
だけで注意を受ける程です。縁の部分から、御神座・御客座五神・鏡天井の
「八雲」を見ることが出来ました。60年に一度しか見ることのできない貴重な
場所です。拝観は数分でしたが、来た甲斐はありました(´¬`)これで今回の
旅の大きな目的は達成です♪

ちょうど昼時になったので、駐車場の前にある蕎麦処・八雲という店に
行きました。出雲蕎麦の美味しい店という事で事前に調べておいたのですが、
かなり混んでそう!と思ったのですが、滅茶苦茶混んでいる訳ではなく、
数分待っただけで入ることができました。
八雲蕎麦
こちらが、5種類の少しずつ違った味が楽しめる、「五段割子」です。一杯は
わんこそば程度の量しかないので、5杯でも普通に美味しく頂けました。
かなりの細麺で食べやすかったです。個人的には蕎麦ばかりではなく、
天ぷらあたりつけた方がよかったかなと思いました。

帰りの道中に、安来の「足立美術館」にも寄りました。
足立美術館1
こちらは庭園が有名で、館内には水彩画が飾られていました。絵の方は
人物画が多かった印象ですが、個人的には風景画の方が好きでしたね。
足立美術館3 足立美術館4
足立美術館5 足立美術館6
庭園内部だけで完結するのではなく、周囲の山や滝すら庭の一部のように
取り込んでしまう造りとなっており、また部屋から窓を通して見るとまるで一枚の
絵のように見えることから、かなり見ごたえのある庭園でした。四季を通して
姿を変えるそうで、今回は夏でしたが、また違う季節の景色も見てみたいと
思いました。・・・もうよほどの事がない限り、ここまで来ることはなさそうですがw

さて帰りも、行きと同じ道中をそのまま帰ってきました。休憩も行きと同じ
加西SAと大津SAです。今回は神戸JCT付近で17kmの渋滞に巻き込まれ、
美術館を出たのが昼3時だったのですが、私の家に着いたのが夜11時となり、
急遽友人が私の家でもう一泊という事になりました。
道中ですが、行きも帰りも運転手以外の3人はMHP2ndGをしている時間が
そこそこ長かったです。運転手には申し訳なかったのですが、モンハン合宿に
近い旅行でもありましたw

そして今日の昼頃、無事解散となりました。運転手のS氏、本当にお疲れ様
でした。そして今回の旅行、かなり突発的な計画にも関わらず無事終わらせる
事ができて、本当にとかったです(´¬`)
このメンバーで次に旅行となるのは、冬のスキーが濃厚かな?
  1. 2008/08/15(金) 16:35:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/304-1f716e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。