夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/9~12 常夏の島、沖縄 (前編)

先日10/9~12に有休を使って4連休とし、沖縄旅行をしてきました(´¬`)
西の方は出雲までしか行ったことのない私にとっては、脱本州など未知の旅。
当然、飛行機搭乗も人生初ですw
記事が長くなりそうなので、前編後編に分けてお伝えしますヽ(´ー`)ノ


まずは9日朝、7時頃に中部国際空港に向かいました。空港自体は家から車で
約20分と近いのですが、飛行機に乗るのは初めてだったので、搭乗手続き等が
全く不明だった為早めに行くことに。
案の定、荷物検査を終えた後の鞄を開封したりと、トラブル続きでしたw

当然、初離陸も興奮しまくりです。思わず涙が出てきました(つ∀`)
席も翼の真後ろという、エンジン音は馬鹿うるさいですが翼の観察をするには
最高の席です。思わず雲の上からの一枚を記念撮影(´¬`)
景観

昼過ぎには無事那覇空港に到着。そのままレンタカーを借りて、最初の目的地へ
向かいました。途中昼食で沖縄そばの店に入ったのですが、
観光客向けの店ではなく、現地の作業場のおっちゃん達が仕事中の昼食に
来るような所でした。ソーキソバを食べたのですが、ソーキのボリュームが
半端じゃありませんでした('A`)それでも全く脂っぽくなかったので
食べやすかったです(´¬`)

最初の目的地は糸満市の「ひめゆりの塔」です。現地の女学生が学徒動員され
命を落としたための慰霊碑なのですが、行ってみると完全に観光地化されており
歴史背景を偲ぶような雰囲気は全くありませんでした。
ひめゆりの塔
その割には見る所も意外と少なく、まぁこんなもんかな、といった程度でした。

次いで向かったのが、平和記念公園です。資料館には入らなかったのですが、
沖縄戦で無くなった人の名前が国籍、民官問わず約24万全てが記してあり、
落ち着いた雰囲気でした。修学旅行客さえ来なければ・・・orz
平和記念公園

その後は、世界遺産である斎場御嶽(せーふぁうたき)へと向かいました。
こちらは琉球王国時代の聖地とされていた場所らしく祭壇の跡が残されていました。
斎場御嶽1 斎場御嶽2
印象的だったのが、砲弾池と呼ばれる着弾した弾の跡に池が形成されている所
で、池自体がかなり黒ずんでいました。

さらに車をしばらく走らせ、万座毛という絶壁です。思わず福井県(石川県?)の
東尋坊を思い出しましたw
万座毛1
さすがに絶壁の目の前までは行かせてくれませんでしたねw海がものすごく
綺麗だったのがよかったですね(´¬`)

ここまで回ったら夕方になってしまったので、ホテルに向かいました。
万座毛のすぐ向かい岸にある、万座ビーチホテル&リゾートですヽ(´ー`)ノ
万座ビーチ2
ホテル内はこんな感じ
万座ビーチ3
チェックインしてからチェックアウトするまでラウンジでもケーキ&ジュースが
食べ&飲み放題という事だったのですが、普通に1000円オーバーのジュース
等があったので、貧乏性により愛用させまくって頂きました(´¬`)
帰った後太ってたら絶対このせいだ・・・orz
まぁ普通に泊まったら一泊3万~4万のホテルなので、今後泊まる機会が
あるかどうかは非常に疑問ですが、是非また泊まれたら幸せです(´¬`)

初日の夜はホテル内の沖縄料理の飲み屋で飲みですb
ゴーヤチャンプルが本土の物と違うのか気になっていたのですが、
現地の物はゴーヤが全く苦くないわけではなく、かといって苦さが前面に
出ていない程度の程よい苦さで、かなり食べやすかったです。
他にもグルクンや海ぶどう、アグー豚やラフテーといった沖縄料理も
堪能させてもらいました(´¬`)

---------------------------------------------------------------

二日目は朝からまず、沖縄海洋博公園に向かいました。
沖縄県で現在の観光地の目玉となっている「美ら海水族館」です。
美ら海1 美ら海2
水族館の規模としてはかなり大きく、水族館の他にイルカショーやマナフィー館
もありましたw水族館内部もめずらしく撮影可能となっており、ジンベイザメのいる
大水槽が見ごたえありました(´¬`)
美ら海3 美ら海4

次の目的地に向かう最中、備瀬のフクギ並木という所を通りました。
フクギ並木
危うく脇のビーチの有料駐車場に停めそうになりましたw車で通過しながらでも
十分見ることができるのですが、途中から急激に道幅が狭くなりましたw

そのまま、またも沖縄の世界遺産である、今帰仁城跡という所に行きました。
今帰仁城跡1 今帰仁城跡2
今帰仁城跡3 今帰仁城跡4
遺跡にしてはかなり立派で、頑丈そうな石垣の城壁に囲まれていました。
琉球時代でも数少ない戦いの跡が伺えましたね。高台にあったので風景の
展望もかなりよかったです。

その後、古宇利大橋という橋を通って、古宇利島へと向かいました。
古宇利大橋
この島、入り口付近に道の駅はあるものの、島の大部分がさとうきび畑&未開拓地
であり、車だと一周10分かからない程度のほぼ無人島なので、何の為に
このような立派な橋が作られたのか疑問でしたw どうやら島にリゾート地化計画が
あるようですね。途中昼食をとった店も、パーラーと看板でている割には
プレハブ小屋レベル。しかし料理は海鮮丼、チャンプル、もずく天ぷら共に十分な
ボリュームだったので、話のたねには行っておいて良かったと思っていますw

帰り道の途中でお土産の紅いもガレットを購入し、ホテルに戻りました。
夜には万座スターライトクルーズという、夜のクルージングがありました。
万座ビーチ1
こちらが夜のホテル外観です。クルージング中は真っ暗になってしまったので
写真はありませんが、前日みた万座毛を海側から見れたのには感動しましたw
また、夜のクルージングっていいですね。一人だけの世界に
浸ることができましたよヽ(´ー`)ノ
夕飯はビーチサイドのバーベキューハウスで取った後、二日目の行程を終了
しました。まぁその後ホテルで部屋飲みもしましたけどねw
前日二日間はしっかり満喫できました。続きは後編にて~♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/13(月) 20:26:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おおーそのホテルは、小学生のころよく沖縄いってて
とまったことあるホテルだー
雰囲気がそのまんまだなぁ~ なつかしい
  1. 2008/10/15(水) 08:47:45 |
  2. URL |
  3. こまorくあねこ #HX8EHCgA
  4. [ 編集]

やっぱりリゾートホテルは最高でしたヽ(´ー`)ノ
可能ならばまた数年後にも来たいですね。
  1. 2008/11/10(月) 06:54:53 |
  2. URL |
  3. めたるすらいむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/312-bb04c22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。