夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/11 木曽駒ケ岳

今日は平日ながらお盆休みであるので、登山をしてきました。
今回の目的地は木曽駒ケ岳。いつもの友人と一緒でないので、比較的お手軽
な山でかつ、標高が高く眺めが良さそうな山として、即決しました(´¬`)
当然、こちらも日本百名山の一つです。

今回のコースはこちら
木曽駒ケ岳マップ
千畳敷から赤ルートで乗越浄土(宝剣山荘付近)へ向かい、中岳→駒ケ岳へと
渡り歩きます。その後、下山した後水色ルートで千畳敷カールを眺めました。
片道約2km、標高差340m、所要時間往復3時間とかなりお手軽山行でしたが、
標高が高い為登ったときの眺めは最高でしたヽ(´ー`)ノ
詳しくは追記にて♪


今日は山行標準時間も短く、場所も駒ケ岳と今までの山よりは比較的近い
ので、朝6時出発としました。心配だった台風を始めとした天候は何とかクリア
しましたが、出発前の5時過ぎに静岡沖で大きな地震が発生!東名高速では
通行止め等大きな被害が出ているようでしたが、目的地である長野県南部及び
中央自動車道には大きな被害は出ていない事を確認。お盆なのに色々大変な
事が起こっているなぁと実感です(つ∀`)
そしてもう一つ忘れていた事が!休み中で全く気にしていなかったのですが、
高速道路1000円ではないのですね('A`)片道3000円近くは中々痛いです・・

中央道駒ヶ根ICまで行き、下りてすぐの菅の台バスセンターにてバスに乗換え
ました。こちらは交通規制でロープウェイ乗り場までマイカーで行けないという
のが原因なのです。上高地のような自然保護を謳った規制ではなく、道が
ろくに整備されておらず好き勝手車が通れるような状態ではないみたいです。
ロープウェイと合わせて往復3800円に、駐車料もとられます。もう少し安くして
欲しいものですね(´д`)

バスに乗ること約30分(意外に長かった!)ロープウェイ乗り場であるしらび平に
到着しました。標高1661mと、既に中々の高所です。
しらび平
覚悟はしていましたが、お盆休みという事で無茶苦茶混んでる!どの程度が
登山者でどの程度が千畳敷までか判断はつきませんが、ロープウェイに乗る
までに待ち時間を要しました。ロープウェイ大増便されてて良かった(´∀`)

ロープウェイで到着した先は、標高2611mの千畳敷です。
千畳敷1 千畳敷2
登山前で既に2500m以上、雲も木もない空間は違和感を覚えましたが、晴天に
恵まれ千畳敷が一望できたのは感動ものでした。興奮するには十分です(゚∀゚)

左写真中央部の岩場斜面を登っていき、約40分にて稜線へ。乗越浄土と
呼ばれる所で、これまで花畑みたいだった眺めが一変しました。
中岳 中岳景観
左写真は、これから向かう中岳。右は岐阜側の斜面となります。やはり登山者
は多く、小さい子供からジーパンをはいたおじさんまで、見ていてこちらが不安
になる人達もけっこういましたが、お手軽山行には丁度良いのでしょうね。
宝剣岳
ちなみにこちらは宝剣岳の頂です。かなり険しい山らしく、こちらは往路にて
挑戦する事にしました。

ここからは稜線なので傾斜は穏やかです。程なくして中岳に到着。
中岳頂
かなり岩場がごつごつしており、頂上は狭かったです。休憩している人は
多かったのですが、ここが駒ケ岳山頂と勘違いしているおばちゃんもいましたw
ちなみにこちらからはしっかりと、木曽駒ケ岳の頂も眺めることはできましたよ!
木曽駒ケ岳

そのまま中岳の斜面を北側に降り、再び登った先が、木曽駒ケ岳山頂です。
駒ケ岳頂1 駒ケ岳頂2
こちらの山頂は広く、晴れていた為眺めは最高ヽ(´ー`)ノ千畳敷より
片道約1時間半と、楽勝です♪前回白山の登山で登山靴が壊れた為、今回
新品を購入、即実践投入となったのですが、良い慣らしになりました。
しかしこちら標高2956mと相当なもので、風は心地よいを通り越し、若干の
肌寒さを感じましたね。達成感は当然、満足のいくものでした(´ー`)

山頂にて十分休憩を取った後は、来た道をそのまま戻りました。
しかし往路は雲に包まれ、視界が悪く一面真っ白。山頂に到着するまでは
晴れていた事には感謝ですが、寄る予定だった宝剣岳は断念する事に(´д`)
千畳敷の登山道と遊歩道の合流点まで戻った頃には雲も晴れてきたので、
遊歩道を大回りし、千畳敷カールの花畑を堪能する事にしました。
千畳敷カール1 千畳敷カール2
千畳敷カール3 千畳敷カール4
朝も感じましたが、やはり眺めは良いですね~♪猿を見たときは驚きました。
花が多いのは眺めとしては良いのですが、そのせいで怪しげな香りが一面に
漂い、虫が多かったのはきつかったですね・・w

下りのロープウェイが混むとの情報があったので、千畳敷での楽しみもそこそこ
に、下山をしました。ロープウェイとバスは合わせて30分程度待つ程度で済んだ
ので、あの混み具合で覚悟していた割には、何とか助かった方だと思います。

車まで戻った後は、昼食です。駒ヶ根といえばソースカツ丼!という勝手な概念
を持っている為、菅の台バスセンターからすぐの食事処へ。
ソースカツ丼
こだわりのある店らしく、ソースカツ丼一杯1300円と中々のお値段でした。まぁ
登山した後なんて確実に腹減ってますからね!美味しく頂きました(´¬`)

その後は恒例の温泉です。こちらも菅の台バスセンターからすぐの、早太郎温泉
こまくさの湯という所へ行きました。
こまくさの湯
こちら施設自体が新しく、温泉も眺めが良く最高でした。しかし露天風呂が
しら湯の、室内大浴場が天然温泉と普通の温泉と逆な為、うっかりしていると
しら湯の方に長く入っているという事になりかねませんw注意が必要です!

温泉を出て駒ヶ根ICを再び入り、帰路についたのが4時前ごろでした。まだ
東名高速の通行止めが続いているらしく、トラック等が数多く中央道に流れて
きているようでした。普段より交通量が明らかに多かったですしね!
まぁそれでも高速1000円ではない日というだけあって渋滞にはならず、
6時前には無事帰宅する事ができました。

基本丸々1日使ってしまう登山が多かったですが、たまにはこういったお手軽
登山も織り交ぜつつ、百名山を消化していけたらいいなと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/11(火) 22:41:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/356-7d037bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。