夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/14~15 秋田・湯沢

先日のお盆連休後半である14・15日と一泊二日で、秋田南部の湯沢まで
行ってきました。
友人からの「うどんが食べたい」という一通のメールから始まった今回のプラン
でしたが、今まで多くの行程的に無茶苦茶な旅行を数多くこなしてきた私に
とっても、その最たるものだったのではないでしょうか・・・

片道約750km、新潟以北は高速道路が無いという状態での一泊二日設定が
強行すぎた感がありますが、東北地方に足を踏み入れたのは初めてです。
見るもの全てが新鮮でしたヽ(´ー`)ノ
詳しい内容は追記にてご紹介します♪


まずは旅行の前日13日。一緒に行く予定の静岡の友人がウチに来る予定だった
のですが、先日の地震で東名高速の通行止めが続いている状態でした。
どうやって来るのか心配でしたが、どうやらさらに前日の12日夜に静岡を出て
浜松の友人を拾い、仮眠後にこちらに来る予定らしいです。出発前から早くも
ハードな状態ですねw

その後は友人の家で主にDSをしながら夕方まで時間を潰し、地元の養豚場
直営のバーベキューハウスで夕飯をとり、ウチまで来ました。翌朝は早いので
9時半就寝!・・・かと思いきや、まさかのモノポリーが始まり、結局寝たのは
10時半頃でしたw

出発当日14日早朝、意外にも3時出発予定に友人連中がスムーズに対応して
くれたお陰で、3時半出発が敢行できました。私含めて4人の総動員で運転
予定ですw朝食として6時頃に長野自動車道梓川SAにて休憩し、その後は
ひたすら北上を続けます。前回初めて通った更埴JCT以北は未知の土地。
上越から北陸道に入り、新潟を抜けて日本海側での高速道末端である
荒川胎内ICにて国道7号へ。途中から日本海沿いのとても見晴らしの良い道に
出てからも北へとひた走り、昼11時半頃、新潟と山形の県境あたりに位置する
鼠ヶ関という所の、道の駅あつみへと到着しました。
道の駅あつみ1 道の駅あつみ2
本当に日本海に面している場所での道の駅で、休憩施設の他に広めの公園も
併設されているようでした。私達は何よりも露店で焼かれていた海産物に目が
行ってしまいましたけどね!活牡蠣、ホタテ、サザエ等思わず「でかっ!」と
言ってしまう程の日本海海の幸が並んでいましたが、私は迷わずアワビを注文。
道の駅あつみ3
これで1500円程度(重さによって値段が変わる)ですが、やばい程のでかさです。
貝の食感と磯の香りがたまりませんでした(´¬`)さすが日本海侮りがたし!
こういうグルメを満喫するのも旅の醍醐味ですからね♪
道の駅あつみ4
眺めはこんな感じ。さすが日本海、荒々しいです。奥の砂場では泳いでいる
人の姿もありました。まぁ夏ですからね(´ー`)

そのまま国道を北上し、山形・酒田あたりからは日本海沿を離れて再び山の中
へと入っていきます。本当は国道47号を通る予定だったのですが、曲がる場所
を見逃してしまい、その一本後にあたる国道344号を東へ進む事に。
こちら中々いい感じの田舎道で、険しい山道という訳ではないのですが、
民家が本当に点々とある程度。ローカル線も走っており、東北地方という本当に
とんでもない場所に来てしまったんだという事を実感させてもらえましたw

そのまま真室川沿いに進み、国道13号に出てからは再び北上。程なくして
今回の目的地である秋田県へと入りました。しばらく走り、午後3時頃、
次なる休憩ポイントである、道の駅おがちへと到着しました。
道の駅おがち1 道の駅おがち2
休憩ポイントといっても、コンビニでトイレ&飲み物調達休憩程度はかなりの頻度
で挟んでいますw
秋田の食べ物といえば、きりたんぽ!きりたんぽというと鍋に入れるイメージ
ですが、こんな季節に鍋などある訳がありません。そこで探してみたところ、
五平餅のきりたんぽバージョンである「焼きみそたんぽ」を発見!
早速食してみました(´¬`)味は五平餅と変わりませんねw

ここまで来れば目的地まであと数kmといったところ!国道から県道51号に入り、
さらに東へと進みます。
途中に三途川というスポットがあったので立ち寄ってみることに。
三途川渓谷1 三途川渓谷2
この辺り一体を三途川渓谷と呼ぶそうで、滝壺の温泉にはかなり惹かれました。
時間的な都合で今回は行かれませんけどね(´д`)この橋自体もかなりの高さに
架けられており、下を流れる高松川を見ると、思わずくらっとしてしまいますw
三途川渓谷3 三途川渓谷4 三途川渓谷5
なかなか壮観でした(´ー`)車の中にいた時間も相当なものなので、こういった
渓谷の景色は精神的な疲れを癒してもらえますね。

さらに進み、国道398号まで出れば、そこが今回の旅館のある、小安峡温泉です。
到着したのが4時半頃と、出発してから休憩込み13時間の行程でした。
考えるとかなりヘビーでしたね・・(つ∀`)
旅館到着後、温泉に入るか周りを歩いて見て回るか意見がありましたが、結局
温泉に入ることに。入ってしまうともう動けなくなるのは分かりきっていましたが、
もうとにかく、まったりしたい!といった感じでしたw

案の定温泉に入ると外出する気も失せ、部屋でまったりして夕飯の時間に。
旅館夕食
先週の草津温泉の時にはバイキングで良かったのですが、やはりこういう料理で
部屋食は格別ですね(´¬`)この写真からさらにうどんとメロンも追加され、
お腹的にも満足w古代米の日本酒というのをサービスで出してもらったのですが、
どぶろくのような濁り酒で、色は紫色。味も癖があり飲みやすいかは怪しかった
ですが、個人的には全く問題なありません!美味しく頂きました(´¬`)
バイキングじゃどうせ山菜のお造りや季節の野菜の煮物なんて取りません
からね・・こういった旅館の夕食に舌鼓を打つのも良いですな♪

ここまで腹に収まったら、あとは瞼が重くなるだけです。一応周辺をぶらっと
徘徊してはみたのですが、この辺は夜中になると真っ暗になってしまい、何が
なんだか全く分かりません。温泉街といえど、それ程の田舎ですw
15分程度で旅館に戻り、また別の温泉に入り、夜は殆ど覚えていないくらい
一瞬で昇天してしまいましたw

二日目15日は、朝6時起床です。とにかく朝風呂に入りたかった!
という訳で速攻露天風呂へ。さすが東北地方、夏といえども朝だと半袖では
肌寒いくらいです。北へ行くと涼しいというのは本当だったんですね(´ー`)
朝食後、旅館のチェックアウトを済ませてからは、旅館の駐車場に車だけ停め
させてもらい、旅館のすぐ前にある小安峡の遊歩道に行ってみました。
小安峡1 小安峡2
こちらも架けられた橋が相当高かったみたいで、川沿いまで降りるのにかなり
かかりましたw右写真奥に写っている赤い橋が、まさに前日まっくらの中行って
みて、よくわからずに引き返してきたスポットです。その時はこんな高さだとは
気がつくはずもありませんでしたけどねw

下まで降りてみると、かなりごつごつした岩の多い渓流でした。
小安峡3 小安峡4
ここから暫く歩くと、こちらの渓谷の見所である、大噴湯がありました。
大噴湯1 大噴湯2
大噴湯3 大噴湯4
先週の草津温泉でも似たようなものがありましたが、いつ見ても圧巻ですね。
岩場の裂け目から湯気が立ち上り、あたり一面が軽いサウナのような暑さに
なっていまいした。硫黄の香りも立ち込めます。
下呂の噴泉地のイメージがあったのですが、こちらは入る事はできません。
実際湧き出している温泉に触ってみると、完全に熱湯でした!当然ですねw

再び車まで戻り、国道398号を北上すること約30分。今回の旅行の目的地
である、稲庭町へと到着しました。今回の旅の目的であるうどんは、先週に
引き続き日本三大うどんの一つである、稲庭うどんです。
稲庭うどん
かけうどんに、付けうどんの二色汁、さらにてんぷらまで付いた、稲庭三昧です。
先週の水沢うどんと完全に違い、コシのあるうどんというよりは、そうめんに近い
ツルっとした食感を味わう感じでした。麺が細いので汁がよく絡み、豊かな風味
を味わうことができました(´¬`)問題は単純に二人前に近い量で、最後の方は
満腹感との勝負でしたけどねwまぁうどんなので、それでも食べられましたw
日本三大うどんと謳うだけのことはありますね(´ー`)お土産もしっかりと
購入しました!

ここから友人の思いつきで、急遽宮城・仙台へと向かうことに!美味しい牛タンの
店があるという事で勇んで向かってはみたのですが、栗駒山あたりで国道398号、
国道342号共に通行止めを食らってしまい、大回りするしか仙台に行けないことが
判明。時間的には完全にアウトです。結局山道をぐるっと一周しただけで元の
小安峡温泉あたりに戻り、午後2時頃、往路と同じ道で帰路に就きました。
国道344号を通ってきたところは、今度はちゃんと47号でしたけどねwこちらの
方が道は広く、交通量自体は多かったですが走りやすかったですね。

国道は程々に混んでおり、高速乗ってから新潟あたりは全く問題無かったの
ですが、上越JCTより渋滞に巻き込まれることに(´д`)
お盆連休末の土曜日なので覚悟はしていたのですが、ただでさえ車にいる
時間が凄まじく長い中、萎えますね・・妙高SAにて私の運転は限界を向かえ、
友人にパスしました。
結局晩飯を取れたのが長野自動車道に戻ってきてからで、もう時刻は夜12時
になっていまいした。にも関わらず、SAには非常に沢山の人が!さすがお盆休み
というだけの事はありましたね・・('A`)

中央道は時間が時間なだけに目立った混雑は無かったものの、結局帰宅
したのは深夜3時半でした。最後の方は足の血流がおかしく、エコノミー症候群
のような感覚になっていましたw思い返すだけで鬼のようにハードな
スケジュールでしたねw

翌日16日ですが、盆休み最終日です。3時半帰宅4時就寝だったにも関わらず、
朝5時起きで畑仕事に駆り出されました。ほぼ徹夜です(´д`)
畑仕事は1時間程度で終え、帰宅後再度寝ることもなく、先日まで一緒にいた
友人と遊ぶべく再び出かけることに。もうここまで起きていると、眠くなりませんw
結局2時過ぎまで遊び、帰宅したのは3時前でした。静岡組はさらにそこから
帰るという事で、東名は無事開通していたものの心配でしたが、5時頃に無事
到着との連絡をうけ一安心です(´ー`)

今回の旅行、思いつきから立案され、ノリだけのメールのやりとりでプランニング
が進んだのですが、行程が思った以上にきつかった以外は、旅行としては
なかなか成功だったと思っています。天候にも恵まれましたしねヽ(´ー`)ノ
スポットとしては、もう一回行っても良いのではないかという場所でした。
もっと近ければ、ですけどねw

今回の旅行に同行して頂いた友人方には、今まで以上にお疲れ様を言いたい
です。そして本当に、無事に帰ってこれて良かったヽ(´ー`)ノ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/08/18(火) 20:18:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/357-cfa22441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。