夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11/7~10 山陽・四国旅行(前半)

先日土曜から三泊四日で、山陽~四国方面へと旅行へ行ってきました。
去年の沖縄以来の長期旅行ですが、今回の行程は全て車です。
どうしても、本州から脱したいをいう気持ちは抑えられませんでした(´ー`)

前半二日間の行程はこちら。赤色が一日目、黄色が二日目です。
行程前半
とりあえず中国地方の大きさに驚きました。去年の夏には島根の出雲まで
行っているのですが、山口・広島は全然遠かったですねw

今まで行ってみたいと思っていたスポットをごっそり回ることができました!
詳しくは追記にてご紹介しますヽ(´ー`)ノ


11/7朝は例の如く、朝3時半出発となりました。距離も最初の目的地だけで
550km超という半端でない長さである上、全国屈指の渋滞ゾーンである大阪の
吹田JCTを、如何に早く抜けられるかが勝負でしたw
これが功を奏し、途中新名神の土山SAにて休憩しましたが無事6時前には渋滞
なく吹田JCTを通過することができました(´ー`)
まぁここからもすさまじい距離が残っている訳で、加西SA、七塚原SAにて休憩を
取りつつ、午前11時前頃、出発して実に7時間後、最初の目的地である
山口県・岩国の錦帯橋へと到着しました。
錦帯橋1 錦帯橋2
こちら日本三大橋の一つで、5連の木造アーチ橋です。想像していたよりもずっと
大きかったので驚きました。まだ低地である為紅葉には早かったのですが、背景
の山が色づく頃には、さぞ壮観でしょうね(´ー`)
ちなみに日本三大橋の一つが甲府にもあるそうなのですが、そんなの全く
知りませんでした(´д`)

橋を渡った後は、昼食です。岩国寿司という押し寿司を頂きました。
岩国寿司
岩国はお茶や蓮根も有名だそうで、特に蓮根はコロッケやカレー等が売られて
いました。ちょうど橋を一望できる食堂だったので、お茶も美味しく頂けました。

その後は国道2号を北上し、今回の旅の主目的地である宮島へと向かいました。
宮島口は予想どおり混んでおり、車を停めるのにも一苦労でしたが、運良く汽船
乗り場のすぐ脇の駐車場に停めることができ、フェリーにて宮島へ渡りました。
宮島に到着してすぐ旅館に荷物を預け、早々に向かったところが、世界遺産
である、厳島神社です。
厳島神社昼1 厳島神社昼2
厳島神社昼3 厳島神社昼4
潮に浸かった大鳥居、やはり見ごたえがありました(´∀`)神社自体もそこまで
大きいものではありませんでしたが、海に浮いているような感覚の不思議な回廊
など、作りは独特でしたね。七五三の季節とかぶったようで、小さな子供連れの
家族もたくさんいましたし、修学旅行と思われる高校生の大群もおりました。
高校生の修学旅行で宮島は、羨ましいですよね('A`)私の高校時代など軽井沢
だったというのに・・w

神社をぐるっと見回った後は、お土産街観光です。とりあえず見て気になった物
殆どを食べました(´¬`)焼き牡蠣、牡蠣クリームコロッケ、アナゴまん、アナゴの
てこねハンペンなど・・やはり広島の牡蠣は格別ですね。実に旨かった!

旅館に戻ってからの夕食も、牡蠣づくしでした(´¬`)他にもブイヤベースや広島牛
の炊き込みご飯等、年寄り向けの食事を覚悟していた宮島において、意外な
創作料理を頂くことができました。コースのように次々出てくるタイプだったので、
写真に収めることはできませんでしたが・・・(つ∀`)
牡蠣のグラタンは超旨かったです。牡蠣とクリームって合うんですね。

食後は再び厳島神社の大鳥居へ。
厳島神社夜1 厳島神社夜2
海上の鳥居がライトアップされており、幻想的な光景でした。高校生がさわがし
かったですけどね(´д`)さすがにこの時間になると神社の境内には入れず、
お土産店もほとんど閉まっておりました。昼間にはたくさんいた鹿も、お休みの
ようです(´∀`)

11/8二日目の朝は、起床して早々三度目の厳島神社大鳥居を見に行きました。
朝6時半前後での干潮という情報があったので、朝食前に出発です。
厳島神社朝1 厳島神社朝2
昨日の昼には全く想像もつきませんでしたが、干潮になると本当に鳥居の
すぐ下まで行けるんですね。朝・昼・夜と全く違った姿となる厳島神社、さすがは
自然と一体となった建築美といった感じでしたね。

宮島を8時半のフェリーにて本土へ戻り、次の目的地として広島市街へと向かい
ました。広島の街を全く知らなかったので、意外にも大きな街であったのに驚き
ながらも、目的地である広島の平和記念公園へと到着しました。
平和記念公園 原爆ドーム
こちらにもそこそこ多くの人がいましたが、やはり物静かな感じでした。白川郷
みたく完全に観光地化されているのではと心配でしたが、そうではなかったので
一安心です(´∀`)奥には人類負の遺産である、原爆ドームもありました。
他にも千羽鶴や平和を願った碑も多くあり、平和の大切さを重々と感じることの
できる公園でした。

予定より早めに回れてしまったので、アーケード街をフラフラ、ゲーセンにも
寄りましたw商店街は本当に、名古屋の大須の雰囲気そのままでしたねw
11時頃には昼食として、広島焼きの店が集まるお好み村というビルへ行きました。
お好み村 広島焼
とりあえず空いていた店に入って広島焼きを食べてみたのですが、よくお祭りで
露店で出ているような広島風お好み焼きとはまったく違っていました。
もっちりとした生地は薄く、具材一つ一つが生きています。お好み焼きのような
粉モノとは完全に別物でした。お好み焼きよりさっぱりとした鉄板焼きという感じ
でしたね。あくまで比較で、本当にさっぱりしている訳ではありませんw

昼過ぎには広島の街を後にし、山陽道にて尾道へと向かい、そこから四国へ
渡るべく、瀬戸内しまなみ海道に入りました。
因島大橋 来島海峡大橋
左の写真が大浜PAからの因島大橋、右の写真が来島海峡SAから見た来島海峡
大橋です。私自身初の四国入りなので、当然他の2ルートの橋も知りません。
島を転々としながらも、険しい地形の中に架けられた立派な橋を渡っていくのが、
運転していても楽しかったです。晴れていて眺めも良かったですしね(*´-`)
ちなみに最後四国に渡りきった後の来島海峡SA、こちらの名物である鯛カマの
ラーメンを食べてみました。
鯛カマラーメン
もうSAのラーメンとは思えぬ程のクオリティでした(´¬`)普段は鯛カマは1個の
はずなのですが、何故か2個入っていました。これはラッキー♪
さっぱりとした塩味スープにも鯛の出汁が染みており、大満足です。

愛媛・今治に着いてからは高速がないので、国道の山道をひたすら南西へと
突き進みます。松山市街に入る手前に、二日目の最終目的地である道後温泉
がありました。
旅館へチェックインし、荷物を預けてからはまた温泉街へと繰り出しました。
道後温泉本館
最初に向かったのがこちら、道後温泉本館です。某映画のモデルになった建物
のようで、大変混みあっておりました。実際に入って入浴してみたのですが、
中はただの銭湯ですねw料金プランがいくつかあって私は一番安いのにしたので、
高いのはどうなのかは分かりませんが、まぁこちらは建物を楽しむ程度で良い
でしょうw

旅館に戻ってからは夕食でした。この日は鯛ずくし!(´¬`)
道後温泉1
最近年をとってきたせいか思うのですが、やっぱり旅館の食事は部屋食
ですよね!半宴会チックになりつつ、周りに遠慮することなく食事ができます。
バイキングだと結局、自分の好きなものしか取りませんしねw

食事の後は、温泉街の一角にある広場で和太鼓のショーがやっているという事
だったので、見てきました。
道後温泉2
凄まじいバチ捌きにも感動したのですが、何より驚いたのが、太鼓を演奏していた
のが30代前半の若いにーちゃんかと思いきや、もう50過ぎのおじさんだったという
事です。太鼓でも相当の運動量になるため、若さが保てるのでしょうなぁ・・・

旅館に戻ってからはさすがに二日目という事で疲れも溜まってきており、二度目
の温泉に入って早々倒れました。無事二日間の行程を終えることができましたしね!

前半二日間の記事はこちらまでとしておきます。
後半部の記事は追ってご紹介しますヽ(´ー`)ノ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/11/10(火) 22:44:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/365-8f991467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。