夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/27 富山・氷見~北陸

巷ではオリンピック一色ですね~♪
私は競技中の時間は仕事中なので見れないせいかもしれませんが、いまいち
その盛り上がりに付いていけておりません。
私自身、芸術点等審査員の主観で順位が決まってしまう種目というのが好きに
なれません。基準が曖昧すぎますからね。冬季競技はそれが多いからでしょう。
やはりタイム・距離・ゴール数等で明確な順位が付く種目の方が、見ていて
楽しいものです(´ー`)

さて、今日は富山県・氷見市へと行ってきました。この季節で有名なのが
氷見漁港の寒鰤であり、食べに行きたいという突然の思いつきにより
いつもの流れで決行に至りましたw
しかもせっかく北陸まで行くのだからと、過去に行った事のある観光地を
回ってくることにしてしまった為、日帰りにしては相当ハードです。
気候の変化も激しかったですが、楽しめましたよヽ(´ー`)ノ

詳しくは追記にて!


まずは朝3時起床、4時出発です。完全にいつものペースなので、抵抗は全く
ありませんねw
豊田南より東海環状道→美濃関より東海北陸道を経て、最初の目的地である
富山県南砺市にある五箇山の合掌造り集落に、7時到着です。
五箇山1 五箇山2
五箇山3 五箇山4
愛知ではここ数日暖かくなってきたと伝えられていますが、飛騨地方の山間部は
まったくこちらの常識は通用しませんでした。辺り一面雪景色!上着はコートを
持って行ったので正解でしたが、転倒危機は何度か招きましたorz
肝心の合掌造り集落はというと、こちらは本当にまだ住居として使われている
個人の民家をそのまま残してあるんですね。生活感がありました。
軒数は白川郷に比べ少ないですが、あちらは完全に観光地化されており幻滅して
いたので、こちらは朝という時間のせいもあってかゆっくり静かに見ることが
できたのが嬉しかったです。お土産屋も一軒だけあっただけでしたけどねw
他人に勧めるとしたら、私的には白川郷より五箇山だなと感じました。

その後さらに北へと車を走らせ、小矢部砺波JCTより能越道へ。さらに北上する
事1時間弱で、今回の主目的地である氷見へと到着しました。
まずは氷見港・富山湾を一望できる展望台のある、朝日山公園へ。
朝日山公園1 朝日山公園2
こちらはなんと天気が良いと、彼方に立山連峰の山々が見えるらしいです。
非常に楽しみにしていたのですが、生憎の天候の為全く見えず・・orz
まぁ夏には立山連峰である雄山・大汝山に登る予定なので、楽しみは取っておく
という事にします・・w

次いで氷見漁港へ。事前に調べておいた、漁港の中にある「海寶」という食堂
へと行きました。目的の寒鰤を食します(´¬`)
海寶
鰤をはじめとした刺身盛り合わせ、ガンド(鰤の幼態らしい)の焼魚、かぶす汁の
定食です。これに加え鰤大根も注文しました。
事前情報では、混む・コストパフォーマンス悪という事だったのですが、
席はばっちり空いており、メニューは高くはあるのですが(上記の定食1800円)、
さすがに漁港内部の食堂という事で味は最高、CPも問題なく感じました。
臭みが全く無いので、それ故に薄口での調理が可能。魚を美味しく味わう
には鮮度は必須の条件ですね(´¬`)

次いでこちらも漁港の敷地内にある、道の駅氷見へと向かいました。
道の駅氷見
こちらは「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」という魚市場的な構造に
なっており、新鮮な魚や加工物が並べられておりました。
さすがに観光途中という事で生物は買えませんでしたけどねw
ただ氷見はうどんでも有名らしく、この道の駅には氷見うどんが食べられる
店がありました。先程寒鰤の定食を食べたばかりですが、こちらも外せません。
氷見うどん
麺は細麺で平打ち、喉越しよく食べやすかったです♪うどんは既に日本三大うどん
(讃岐・稲庭・水沢)を現地にて制覇済みですが、他の観光地の名物うどんも
食べてレポして行きたいですね(´ー`)

ここで富山県に別れを告げ、能登半島を西へ横断、石川県羽咋市へ向かいます。
2年弱ぶりとなる、千里浜なぎさドライブウェーを突っ走りました!
なぎさドライブウェー
前回来たときは確か5月、あの時は車の台数も多くプレハブ露店のような物も
何軒か建っていましたが、さすがに2月ではシーズンオフのようでしたw
車の台数はまばらで、風が強くてとにかく寒い!
雰囲気を味わい早々に退散しました。

続いては能登道を南下し、金沢市街を目指しました。200円前後を何度か払う
事になったのですが、早くこういった田舎道は無料化して欲しいものです。
金沢市街に到着したら、目的地は日本三大庭園の一つ、兼六園です。
兼六園1 兼六園2
兼六園3 兼六園4
やはりさすがは兼六園、写真が映えますね。こちらも過去に来たことは
あるのですが、冬の雪吊をしてある時に来たのは初めてでした。
一本の木々に丁寧に施してあり、本来の目的は雪の重みで枝が折れないように
支えるらしいのですが、もうこの光景自体が季節の景観の一つなんでしょうね。
桜の木もあったので、春に来るのも綺麗なんでしょうなぁ・・
小一時間たっぷりと写真を撮りつつ景色を楽しみました(´ー`)

その後はすぐ横にある金沢城跡へ。今回は用事がなく、通過するだけでしたがw
金沢城跡1 金沢城跡2
かなり大掛かりな工事中でした。どうやら何らかの門を復元させようとしている
らしいです。そういえば甲府城でも駅の北口に門が復元してありましたが、
中央線に分断されているあちらよりは、公園としてしっかり整備されている
こちのほうが見栄えは良いですな。

昼食として向かったのが、近江町市場です。こちらに来るのは今まで日曜日が
多かった為、閉店しているイメージが強かったのですが、今日はばっちり活気に
溢れておりましたヽ(´ー`)ノ
昼食といってもこの時点で午後2時頃。朝食を2回摂ったのが効きました(´д`)
どこの店も満員で大勢並んでいる中、比較的すんなり入れた寿司屋へ。
海鮮丼
海鮮丼2500円!やはり観光地化されている近江町市場では値段の高さが
目立ちますね。しかし味は最高、海産物づくしの贅沢な日もたまには良いですね!
白子の天ぷらも一緒に注文したのですが、あちらの溶けるような食感も
たまりませんでした(´¬`)

一日たっぷり北陸を満喫し、この時点で今日の全行程終了でした。
再び兼六園横のお土産屋で買い物をし、午後3時頃に金沢出発。北陸道から
往路と同じ道を帰り、途中夕飯を取りつつ夜8時に帰宅しました。
さすがに北陸・片道280kmは、ぶらっとおでかけの範疇を越えていましたが
日帰り圏内としては余裕ですね。
週末特に土曜日は、家でゆっくりしている方が体力的には回復するかも
しれませんが、こういった脱日常が私にとっては真のリフレッシュと
なりますね!(´ー`)

4月頭まで予定満載ですが、持ち前の体力気力でこなしていきたいです♪
足りないのは経済力だけか・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/27(土) 22:30:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/380-bf41ad47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。