夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/13~14 京都 東大谷・花灯路

先日の土日で、京都まで旅行に行ってきました。
京都といえばウチとしては車で日帰りが当たり前なのですが、今回は祖父母の
納骨の為、親戚3家族合同での旅行となりました。
まぁ、変に気を遣う必要の仲ではないので問題はありませんけどねw

しかし見栄を張ってか、高速千円になってから全く使っていなかった新幹線を
名古屋~京都間というわずかな距離で乗り、一人一泊25,000円くらいの旅館に
泊まる超散財プラン!普段車で行く京都とはかなり違う旅が楽しめました(´¬`)

しかも嬉しい事に、3月13~22日に京都東山で花灯路という、夜のライトアップ
イベントをやっているという事でした。予定には無かったですが、夜に京都に
居る事はまずありませんからね!折角の機会と行って参りましたよ~

今回は写真たくさん撮ってきました(゚∀゚)
詳しくは追記にて~♪


まず最初の事件は出発の時に起こりました。
調べていた電車の出発時間が6時25分だったので、5分前に駅に着くように家を
出たのですが、なんと駅に着く直前で、電車が出発してしまいました。
時刻表を調べると、何故か出発時間が20分に変わっています。
慌てて家に戻り、急遽車で大府駅まで飛ばし、東海道線から乗る事に(´д`)
何とか新幹線に間に合う電車には乗れましたが、時刻表の誤植か見間違いかと
話していると、ふと目についた車内広告に
「3月13日、ダイヤ改定」
まさかと思い携帯ナビで調べると、一週間前の土曜では25分発で合っていました。
1%にも満たない確率でとんだ偶然に当たってしまったものですw

新幹線に乗ってしまったら楽なものでした。アイスクリームも到着10分前に
購入し、カチカチに凍ったアイスを焦りながら食べるという毎回恒例のアホな
事もこなしてきましたw
名古屋~京都間って35分なんですね。全く乗ったきがしなかった!

京都に着いてキャリーサービスに荷物を預け、東山方面へと向かいました。
まず今回の旅の主目的地である、円山公園南の、大谷祖廟です。
大谷祖廟1 大谷祖廟2
大谷祖廟3 大谷祖廟4
小雨の降る中でしたが、室内でお経が読まれ、納骨堂の前で焼香もしてきました。
来年は親鸞聖人の750回大遠忌にあたるらしく、その記念事業で全面的に
改修工事がなされており、建物の多くが見れませんでした。工事は今年いっぱい
かかるらしいので、来年あたりもう一度来てみたいですね。
ちなみにこの時点で花灯路のイベントの事を知り、行く事に即決しましたw

その後は大谷祖廟の門すぐ近くにある、やよい本店というちりめんの店へ。
ちりめん
ちりめん山椒も試食できて美味しかったのですが、それよりもふきのとうが
旨かったのを覚えていますw

さらに坂を降りて祇園へと向かいます。次の目的地は禅寺・建仁寺!
建仁寺1 建仁寺2
建仁寺3 建仁寺4
ここは2年ほど前に一度来たことがあります。有名なのは風神雷神図の屏風
ですが、寺自体も広く、枯山水・双竜図と見ごたえはありますね(´ー`)
まだ比較的寒い時期のせいか、他に客は少なく、ゆったり見れました。

祇園の花見小路通から一本西の道に入った所にあったのが、祇園きなな本店
というアイスクリーム屋でした。
きなな
黒大豆きなこの自然アイスです。これは旨かった!(´¬`)他にもパフェとかは
ありましたが、テイクアウトは扱っていなさそうでした。
というか、ここでアイス食べるの知っていたら、新幹線の中で焦って食べる
必要はなかったのに・・orz

そのまま北上し、四条通りまで出たら、祇園の駐車場のすぐそばにある、
ちょぼ福というたこ焼き屋にも寄りました。
ちょぼ福
ここのたこ焼きで印象的だったのは、ソースではなく白い出汁で薄味に仕上がって
おり、九条葱がたっぷり!普通の葱は火を通していないと辛いことが多いですが、
九条葱はそれが全く無く、葱たっぷりでがっつり頂きました♪

アイスとたこ焼きで腹もそこそこ満ちた所で観光再開。すぐ前にある八坂神社
へと向かいました。
八坂神社1 八坂神社2
さすがに祇園にある大きな神社だけあって、こちらは混んでいました。
初詣や花見の季節には更に混むようです。一度そんな季節にも来てみたいですな。

ここでようやく昼食でした。入ったのは天下一品というラーメン屋。大学時代
には割とよく行った店ですw
最初は祇園店へと向かったのですが、なんと準備中。どうやら夜の営業だけ
らしいのです。しかしさすが京都に本店を構える全国チェーン店だけあり、
すぐ300m先の知恩院前にも店がある事が判明、そちらに向かいました。
ドロっとした濃厚スープ、たま~に食べたくなるんですよね(´¬`)

続いては地下鉄に乗り西の方へ。国宝・世界遺産である、二条城です。
二条城1 二条城2
前情報の通り、従来の戦略的な砦としての城とは全く違っておりました。
幕府や朝廷が謁見するような、今でいうセレモニーホールに近い感じでしょうか。
しかし本当に広くて立派な建物でした。幕末までほったらかしにされて荒れ果てて
いたらしいのですが、まったくそんな印象は受けませんでした。
二条城庭園1 二条城庭園2
庭園も立派なものでした。左写真右部のワラで囲まれたものは、ソテツの防寒
らしいのです。高台に立つと本当に、京都に高い建物が無いのがわかりますね。

二条城を後にし、丸田町通を東へ進み、途中疲れたのでマックで休憩です。
京都まで来てマック!と思われそうですが、東山・祇園と違ってこの付近には
茶店という類の喫茶店はありませんでしたからね。
ほどなくして、京都御所へと到着しました。
御所1 御所2
御所自体は一般公開されていないので、ただの公園です。しかしとにかく広い!
年に2回一般公開されているので、次回は有休を取ってでも来てみたいです。
二条城以上に管理の行き届いた建物らしいですしね。
公園では梅がちょうど身頃で、梅林が賑わっておりました。
梅林1 梅林2
桜のような華やかさはありませんが、それでもここまで咲き誇っていると見ごたえ
がありますね(´ー`)桜のつぼみはまだ硬そうだったので、今回はこの梅で
満足ですb

再び地下鉄に乗り、一気に東の方へ戻ります。南禅寺の前にあるのが、
今回泊まる旅館、八千代です。
八千代
岡崎公園近くにはもう少し大衆的なホテルもあったのですが、さすがに雰囲気が
違っておりました。といってもここまで歩き続けてきたのでさすがに疲労が
溜まっており、座りたい一心で駆け込みましたw

風呂は特筆すべき点はありませんでしたが、夕飯の席は完全に宴会設定!
夕食会場
夕飯は京懐石で上品なものが多く、単品ではボリュームがありません。しかし
皿数がとにかく多く、ビールもかな~り飲んだ為、気づいたら満腹しておりました。
宴会としてもすっかり盛り上がっていましたが、途中から覚えていませんw

食事後少しゆっくりしたところで、東山花灯路ライトアップへと繰り出しました。
岡崎公園の南、青蓮院から清水寺まで続くライトアップで、さすが1週間しか
ない祭りの当日だけあり、昼間以上に混んでおりました。
まずは知恩院前。
知恩院夜
こちらでは狐の嫁入り巡業のイベントが行われており、狐のお面をかぶった
花嫁が人力で練り歩いておりました。

続いて南下し、円山公園へ。
円山公園夜1 円山公園夜2
円山公園夜3 円山公園夜4
こちらで行われていたのは、大きな生け花のイルミネーションと、幽玄の川という
竹灯りでした。昼間では味わえない京都の幻想的な風景が楽しめました。

そのまま朝の大谷祖廟を抜けると、変わった形の建物が出現。
大雲院というお寺の塔のようです。
龍池山大雲院

さらにねねの道を南下、高台寺の前を通り、灯篭の明かりの中二年坂を抜けると、
東山花灯路の最終目的地である、清水寺です。
清水寺夜1 清水寺夜2
清水寺夜3 清水寺夜4
昼の清水寺は何回も来ていますが、夜に来たのは初めて。全く違った雰囲気でした。
市街地の夜景も一望でき、思わず時間が経つのを忘れます。
今回の旅行で一番思い出に残ったスポットでしたね(´ー`)
右下の写真が今回のベストショットかな。やはり夜の写真には三脚が欲しいですw

昼間たっぷり歩いた上に、夜に南禅寺から清水寺まで歩いたので、さすがに疲れ
はピークです。タクシーで旅館まで戻った後、即バタンキューとなりました・・

二日目の朝食は、京都といえばこれ!湯豆腐でした。
朝食
その後、旅館のすぐ脇にある南禅寺へと向かいました。
南禅寺1 南禅寺2
時間の都合で入り口の所だけでしたが、南禅寺はやはり立派でしたね(´ー`)
門の上に登っている人もいましたが、そこは別料金ぽいので諦めましたw

旅館に別れを告げ、更に北へ進路をとります。バスで一乗寺まで行き、そこから
歩くこと数分、金福寺という所に到着しました。
金福寺1 金福寺2
ここにはちょっとした庭園の他、高台に与謝蕪村の墓もありました。高台からは
京都の街が見渡せるとあったのですが、竹が生い茂っており見れませんでした。
ここでは写真の三毛猫が一番印象に残っていますw

続いて少し北にある、詩仙堂という所にもいきました。
詩仙堂1 詩仙堂2
こちらも立派な庭園の広がり、ししおどしの音が鳴り響いておりました。
庭園の写真は撮るのを忘れておりましたが・・orz
紅葉やサツキの花が綺麗なようです。どちらかの季節に来るとまた、違った
華やかな景観が楽しめるのでしょうね。

徐々に北上し、次いで行ったのが円光寺という所。
円光寺1 円光寺2
円光寺3 円光寺4
こちらも立派な庭園が広がるお寺でした。一乗寺エリアのお寺は規模は小さい
ものの、美しい庭園が広がっているお寺が多いようですね。水の音が響いて琴
のように聞こえる水琴屈や、桜や椛の豪華な襖が印象的でした。
やはりこちらも身頃は紅葉の季節らしく、紅葉の京都は来る必要がありそうです♪

次の目的地へ向かう途中、この地区名物の漬物を買う為に小さな店に寄りました。
雲母(きらら)漬けという、茄子の白味噌漬けです。
雲母漬
店に入ってすぐは売り場ではなく、机を囲んで店主の話を聞きつつ試食させて
もらえます。周りには何もないので、この店を調べてくる事自体ひやかしの
可能性は低いと思うのですが、それでも京都ならではの販売方法だなと思いました。
もちろん美味しかったので、お土産で購入しましたけどね(´¬`)

続いて、曼殊院門跡へ行きました。こちらも庭園で有名なお寺で、枯山水、
紅葉や桜が見所との事でした。
曼殊院1 曼殊院2
この日に見た庭園の中でも一番大規模でしたね。人もそこそこおりました。
ここも次回紅葉の季節に再度来訪の対象にしたいです(゚∀゚)

曼殊院門跡のすぐ側にある、弁天茶屋という所で昼食でした。
弁天茶屋
街からかなり離れた所なので静かで雰囲気はGood、門跡そばというきのこの
山菜そばにかやくごはんのセットで1600円でした。値段はなかなかするなという
印象でしたが、美味しかったので良かったです(´¬`)
最後にそば餅と抹茶が出てきましたが、天気が良かったのでこれは屋外で
食べればよかったと、後になって思いましたw

ここまでの行程を済ませれば、あとは京都駅に向かって一気に戻ります。
修学院駅より叡山鉄道にて出町柳まで。前日通った御所の北端を抜けて今出川駅
より地下鉄に乗り、五条まで戻ってきました。

ここで、今回の旅でやはり外せないのがこちら。我が家の宗派である
浄土真宗大谷派の総本山、東本願寺です。
東本願寺1 東本願寺2
ここに来たのは大学時代から6年ぶり位かな。やはり総本山は規模が違います!
ちなみにこちらでも納骨をやっていたのですが、調べてみると最上ランクの
金額のみ扱っているようでした。大谷祖廟が庶民向けなんですねw
東本願寺3
当然本堂の方も、来年の記念事業に向けて大改修中です。御堂が丸々すっぽり
覆われておりました。相当金かけているのが簡単に伝わってきますw

ちなみに東本願寺の御遠忌テーマが、
「今、いのちがあなたを生きている」 Now,Life is living you.
と書かれていました。英語の方を見れば言いたい旨はある程度分かるのですが、
日本語の方は意味がよくわかりませんでしたw

これで今回の旅行の行程は全て終了、京都駅に戻りお土産を物色しました。
といっても新幹線出発の2時間前に着いてしまった為、終盤はドトールにて
半分眠りながら時間を潰す羽目になりましたけどねw
夕方5時半の新幹線にて京都を出発、すぐに名古屋に着き、大府まで東海道線
そこから車で帰路に就きました。
二日間京都の上品な料理を食べてきたので、晩飯は油っこい物が食べたく
なり、あみやき亭へw家に着いたのは夜9時くらいでした。

こんな旅行ができるのはもうこれが最後でしょう。予定調整が2年間
くらいかかっていたようでしたからね。何はともあれ、最初に少々の
トラブルはあったものの、無事に全行程終了できてよかったです(´ー`)
二日間歩きっぱなしで、疲労困憊ですが!

個人的には春のうちはずっと予定続きなので、体力的金銭的に無理をしない
範囲で充実した休日を送りたいです。とりあえず来週はスキー、その後は
花見!そろそろGWの予定も入りそうな感じです♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/15(月) 21:54:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

きららづけ><;;;;;
  1. 2010/03/16(火) 07:47:53 |
  2. URL |
  3. ゆず* #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/383-aef3a4fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。