夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/20~21 蓼科スキー

三連休の最初の二日間を使って、蓼科までスキーに行ってきました。
本当は三連休フルに使う予定で月曜に有休まで取り、準備していったのですが
悪天候との予報により予定が直前まで安定しませんでした(´д`)

しかし旅行としては成功でした!やはりスキー旅行といえど宿泊代はケチっては
ダメだという事ははっきりしましたね!ヽ(´ー`)ノ
詳しくは追記にて~♪


出発は19日の金曜夜、仕事終了後に友人からの迎えにて出発しました。
しかし愛知を出たのが10時ちょっと前。浜松で友人を拾ったのが11時半頃で、
少し寄り道もしていた為、静岡の友人邸に到着したのは夜1時頃となって
いました。
そのまま不休で出発したので、かなりこの時点で体力は厳しかったですねw

静岡ICより富士川SAスマートICまで東名で、富士川沿いの道(R52の向かい側)を
北に向かって走り、南アルプスICから諏訪ICまでを中央道、その先を再び北上
して、朝7時頃にスキー場であるピラタス蓼科に到着しました。
夜4時頃まではフラフラしながらも何とか体力を保っていたのですが、途中
からはふっと意識を飛ばし、気づいたら到着していましたw
リフトが動き出すまでは、車中で全員死んだように爆睡でした。

リフトが動き出す頃には外も明るくなり、準備を始めたのですが、スキー場を
外から見たのがこんな感じ。
スキー場
外には雪が見当たりませんwゲレンデには降雪機にて降らせた雪が積もって
いたので、滑る分には問題なさそうでしたがw

こちらのスキー場はゴンドラではなくロープウェイでした。一度の積載人数は
多いのですが、一度乗り過ごすと待ち時間が長いです。朝一に乗ってきた人は
スキーヤーと雪山登山家が半々ずつくらいでした。
スキー場上
さすがにロープウェイ駅頂上・標高2200mでは雪もうっすらと積もっており、
とても良い眺めでした。正面は登山道で、スキーコースは横のほうにあります。
蓼科山標高は2530m、このスキー場のある横岳は標高2470mです。
標高差300m程度を考えると、雪山登山入門には丁度良いレベルなのかも
しれませんね。私はスキーで十分ですが!w

初日は天候にも恵まれ、スッキリとした快晴。というか、暑いです。
帽子やネックウォーマーは全く不要、できればウェアすら脱ぎたかったw
標高のお陰で山頂付近の雪質は良く、気持ちよく滑ることができました。
最初はロープウェイをこなしていたのですが、前途の通り乗り過ごしの
待ち時間が多かった為、途中からは下のリフトで数をこなす作戦としましたw

しかし午後からは滑り易さが一変しました。もともと向かい風が強くスピードが
出しにくかったのですが、暑さによりスキー場の雪がシャーベット状となり
重くなってしまって、さらにスピード鈍化に拍車をかけました。
自分のペースで滑り続けられるのは良いのですが、途中平坦な所では止まって
しまう危機もあり、ゲレンデには土面が露出したり水溜りとなっている所も
出現。最後は路面コンディションとの戦いになりましたw
初心者練習用のゲレンデとしては丁度良いかもしれませんね。

本当は2時くらいには引き上げる予定だったのですが、翌日曜日は雨という
予報だったので、滑れるか不明だったので初日がっつり滑っておこうという
事になり、リフトが止まる4時直前までフルに滑りました。

その後はビーナスラインを戻り、横谷渓谷をひたすら登り、奥蓼科へ向かいます。
ひたすら登り続けて標高1700m、ぽつんとあった一軒宿が今回泊まる旅館です。
旅館
渋・辰野館。閑静な佇まいの旅館です。周りは森に囲まれており、夏に来ると
また全く違う景色が楽しめそうでしたね。
温泉は「信玄の薬湯」と呼ばれる単純酸性冷鉱泉で、色は透明度の全くない
白濁色でした。源泉は21℃程度と冷たいので、加熱はしてあるようでした。
露天風呂がまさかの源泉温度そのままだったので、入れませんでしたw
面白かったのが、泉質が酸性という事で長湯が良くないらしく、それができない
ように湯船を深く(約90cm)作ってありました。中々不自然な格好で入る必要が
ありましたねw温泉自体は実に良かったです♪

温泉の後は夕食です。旅館の良し悪しはこれで決まるといっても
過言ではありませんね!
夕食1
野菜の盛り合わせに、野菜と地豚を使った薄味仕立ての鍋です。腹が減っていた
のもあり、とにかく旨い!ご飯も激しく進み、富士山盛り~と称して大盛にした
のを3杯ほどたいらげたりと、ありえない食欲でしたw

しかしこれが誤算で、私はこの後デザートが来るだけだと思っていたのですが・・
夕食2 夕食3
天ぷらに蕎麦、温野菜のトマトソース煮が続いて出てきました。どれもこれも
美味しかっただけに、終盤胃袋との勝負になってしまったのが惜しい!
ご飯3杯はどう考えても飛ばしすぎでしたねorz

部屋に戻ると、前日の睡眠不足にスキー疲れが合わさり、食後30分ともちません
でした。8時半には全員撃沈していたと思われます・・・w
夜~明け方まで雨が強かった!翌日スキーは断念することになりました。

21日朝はさすがに前日早寝が功を奏し睡眠は十分。朝風呂も入り、食後も比較的
ゆっくりする事ができ、9時過ぎに宿を出発しました。
途中諏訪湖畔でチーズケーキを購入し、来た道をそのまま引き返して旧富沢町
付近の52号沿いで昼食としてうなぎを食べました(´¬`)
静岡に着いたのは午後3時前。親が静岡まで来ていたので、帰りはそちらに
荷物を積み替えて、家に着いたのは夜8時半頃でした。

スキーは今シーズンはさすがに今回が最後ですね。宿代は安めに押さえてスキー
をがっつりというプランが従来でしたが、今は学生と違うのだし、旅館代も
出して旅行行程自体を良い思いでにした方が、結果的には良さそうです(´¬`)

さて、夏まで他にも色々予定はありますが、友人との会話でまた大きな旅行が
お盆頃に入りそうですw去年の二の舞にはならないよう注意しながら、
ゆっくりそちらのプランニングも進めていこうかな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/21(日) 22:42:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/385-5fe9d920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。