夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4/10 吉野・千本桜

今日は奈良県吉野山の、千本桜を見に行ってきました。
千本桜と言っても名ばかりで、実際には約6万本あるらしいです。実に謙虚!
こちら全国でも五本の指に入る程の桜の名所であり、それ故に想像を絶する
混み具合なのはご周知の通り。8時から駐車場が開くとの事だったので、
いつも通り5時出発で駐車場が開く前に現地入りする予定だったのですが、
調べているうちにそれでは全く間に合わない事が判明。

そこで我々の取った行動は・・・
早朝2時半出発で5時に橿原着→近鉄吉野線始発にて吉野駅入り
という徹夜に近い無茶な早朝出発を敢行することに。

さすが全国に名を轟かせる桜の名所だけあって、ビュースポットでの眺めは
最高でしたヽ(´ー`)ノ詳しくは追記にて~♪


前述の通り、早朝2時半に出発。さすがにこの時間だと、渋滞の名所である
東名阪・四日市付近も全くの渋滞知らず。早朝出発の強みですね~(´ー`)
名阪国道・天理東ICで高速を降り、下道を走る事数分、4時45分くらいに
駐車場として決めていた橿原神宮へと到着しました。まだ暗かったですw

ガストで朝食を取り、近鉄吉野線始発が5時46分橿原神宮前駅発。電車に揺られる
事約45分で、目的地である吉野山の麓、吉野駅へと到着しました。
吉野駅1 吉野駅2
さすがに6時半では駐車場も開いていなければシャトルバスも出ていません。
電車で来る人もまばらで、激混みという前情報が嘘のようでした。
当然、吉野山内のバスやケーブルカーも一切動いていないので、歩いて登ります。

上り始める事数分で、吉野山麓に広がる最初の桜の見所、下千本へ。
下千本1 下千本2
ケーブルカーの路線脇を登っていくのですが、意外と急坂でしたw桜の開花情報
も調べていったのですが、情報通りここのエリアは既に散り始めといった状態で、
葉桜も見られました。この先にある桜に期待しつつ登っていきます。

程なくして、世界遺産である、金峯山寺へ。
金峯山寺1 金峯山寺2
かなり大きな寺でした。蔵王堂という所が有名らしいのですが、有料だったので
今回はここ目的でない事もあり、パスしましたw
桜としてはここもかなり綺麗でしたね♪

そのまま歩き、暫くして東西院・吉水神社・竹林院群芳園のある、中千本へ。
東西院 中千本
残念ながら枝垂れ桜の見頃は過ぎていましたが、染井吉野の見頃としては
ちょうど良かったようで、まさに満開でした(´ー`)
この時点で朝7時過ぎ、宿泊連中が動きだしたのか、バス乗り場には既に長い列
ができていました。私は自分の2本の足を信じているので、乗り物には頼らず
徒歩でさらに上を目指します。

中千本を過ぎてからは店も減り、物静かな道をどんどん登って行きました。
その先が今回の目的地である、上千本です。
中千本を過ぎて約1時間、上千本エリア一番の見所であり、今回の目的地でも
ある、花矢倉へと到着しました。
上千本1 上千本2
そこには旅行誌等でよく見かける、吉野山の風景が広がっておりました。
上千本~中千本エリアの桜が一望できるスポット・花矢倉です。
山桜の絨毯に、思わず「凄ぇ~!!」の一言でしたw
今までは間近に咲く桜の木に圧倒された名所が多かったですが、遠方の山に
広がる桜は壮観でしたねヽ(´ー`)ノ欲を言えば、逆に今立っている山を
見渡せたら、さぞかし良い眺めであったでしょう。ヘリが必要ですけどねw

花矢倉のすぐ先にある、吉野水分(みくまり)神社へ。
吉野水分神社
今回はこちらで引き返しました。本当はこの先にさらに「奥千本」と呼ばれる
エリアがあるのですが、こちらは見所が来週らしく今日は3分咲き程度との
事だったので、諦める事に。混む前に脱出しなければなりませんしねw
そしてこの神社、なんと子宝の神様だという事です。また実に私に関係の
無さそうなご利益でしたね・・・w

まだ朝8時過ぎでしたが、下山開始です。行きの頃には人はそこまで多いとは
思いませんでしたが、中千本あたりまで降りてきた頃には辺り一面登りの人
ばかり。バス乗り場には長蛇の列で、全く乗れる気がしませんでした。
再び吉野駅まで下山したのは9時半頃。電車が30分に1本しかないので、
名物の柿の葉寿司を食べて待っていました。これが中々旨い!(´¬`)
吉野へと到着する電車からは、通勤ラッシュを見紛う程の人が出てきて、帰りの
切符を買う為にも長い列ができる始末。私は到着時に帰りの切符買っておいた
ので、非常に助かりました(´∀`)

帰りの電車ですが、9時半の段階で帰る人は殆どいないのか、こちらは空いて
いました。しかし途中ですれ違う吉野行きの電車は人がすし詰め状態。
もうここまで来ると、笑えますw

橿原神宮前へと帰ってきた後は、せっかくここまで来たのだからと付近の
観光地も行ってみる事に。まずは駅西側すぐにある、久米寺へ。
久米寺
こちら、久米仙人の伝説ゆかりの寺らしいです。こちらにもあじさい園がある
との事でした。この近くにある桜井・長谷寺もあじさいが多かった覚えがある
ので、梅雨の季節にでもセットで来ると良いかもしれませんね。

そのまま駐車場として車を停めていた、橿原神宮へと行ってきました。
橿原神宮1 橿原神宮2
さすがに神宮と呼ばれるだけあって、実に立派。こちらは国宝ではないらしい
のですが、国宝の神社・寺がごろごろしている奈良県、流石です!
近くの池では鴨が沢山おりました。
橿原神宮3
餌に群がり過ぎですねwこの池周りは軽く公園みたいになっており、ゆったり
過ごすことができました。今日は暑かったですけど・・・w

車に戻ったらそのまま途中で昼食を取り、天理東ICより五月橋ICへ。
そのまま名張川沿いに進む事数分、梅の里月ヶ瀬という所へ。
月ヶ瀬1 月ヶ瀬2
というかこの名張川沿いも十分、桜の見所として良い所でした。名前の通り
梅の並木もあるので、季節によって二つの景色を楽しめるらしいのです。
川自体も秘境感たっぷり。奈良南部の瀞峡に行った時にも感激したのですが、
ちょっと山奥に入ればすぐにこんな風景が広がっているんですね!
さすが奈良!(馬鹿にしている訳ではありませんw)
梅の里の施設は道の駅チックで、こちらの温泉が今回の目的でした。
少々熱かったですが無色透明の単純泉で入りやすく、リラックスできました♪

再び名阪国道に入り、東名阪を経て帰宅しました。ちなみに帰りの四日市を
通ったのは3時前頃、ラッキーな事に全く渋滞はありませんでした。
御在所SAに寄ったのですが、9月まで改修工事中のようです。新しくなったら
来てみようと思います。

今年の桜はこれで見納めかな。といっても例年以上に満喫する事ができたので、
200%の満足度です(´¬`)天気にも恵まれて本当に良かった!

もしこれから、もしくは来年以降で吉野千本桜に行こうという考えがある方
いましたら、今回の私のプランのような超早朝出発そして吉野山は乗り物に
頼らず徒歩で登りきる精神力と体力が必要不可欠であると言えるでしょう。
どちらかでも欠けると人ごみに呑まれ、満足に桜を楽しむ事はできないと思い
ます。バスなんて何分待ちだったのか、考えるだけでも恐ろしい・・・w
まぁ、泊まりで来れる金銭的余裕のある人ならば、その限りではないでしょうが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/04/10(土) 20:46:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/389-3bfaef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。