夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/2~5 九州旅行・前半

先日10月2日から5日にかけて3泊4日で、九州まで旅行をしてきました。
今回のプランは福岡から大分・宮崎の東九州経由で鹿児島から帰るというもので、
私自身九州上陸は初めてなのでとても新鮮でした。

記事が長くなりそうなので前後半に分けて掲載します。
詳しくは追記にて~♪


まずは2日土曜日の朝6時に、中部国際空港へ。フライトが7時だったのでまだ
殆どの店が営業していない中、ハンバーガー屋で朝食をとり搭乗手続きへ。
飛行機は2年前の沖縄以来なので、登場口からゲートが伸びていると思いきや、
何故かバスにて機体まで送られていくことに・・

不思議に思っていると・・・うわっ!プロペラ機だw
プロペラ機
セスナ機よりは大きいですが、そこには見慣れぬプロペラ機が停車しておりました。
どんな風に飛ぶか不安でしたが、発進してしまえばジェット機と何ら変わりは
ありませんでしたけどね(´ー`)

1時間半弱で福岡空港に到着。やっぱり飛行機はべらぼうに早い・・・(´д`)
まだ九時くらいでしたが早々に昼食。博多といえば豚骨ラーメン!
空港にあった店なので比較的大衆向けで、こってり細麺の一風堂に近い感じ
でした(´¬`)

空港脇でレンタカーを手配し、早速福岡から南に位置する大宰府天満宮へ。
大宰府1 大宰府2
大宰府3 大宰府4
こちら菅原道真公を祭神として祀る学問の神様で、橋や門・本堂にも見所となる
造りが施されているようです。さすがに土曜日だけあって大変込み合っており、
修学旅行なのか高校生が大量発生していました。見た感じ進学校の印象は
受けなかったのですが、何の合格祈願なんでしょうね。

今回福岡での目的はこれだけなので、九州自動車道→大分道を経て大分県へ。
福岡ならばこの先も来る機会はありそうですからねw
大分道の由布ICより下道へ。暫らくして、新興温泉地である湯布院に到着です。
お土産屋や温泉街も綺麗に整備されており、若い女性をターゲットにしているかの
ような町並みでした。温泉街を突っ切って、見所であると評判の金鱗湖へ。
金鱗湖
朝霧がかかる風景が湯布院随一の景観という事らしいのですが、さすがに昼頃
ではただの池でしたw

駐車場に戻り、進路をさらに東へ。初日最後の観光スポットである、
別府地獄巡りです。
血の池地獄 竜巻地獄
かまど地獄 白池地獄
山地獄 坊主地獄
全部で8種類の変わった温泉があり、それぞれ地獄という名前がついています。
温泉に鉱石の析出成分で色が付いているものが殆どでしたが、中には間欠泉や
泥から温泉が噴き出すものもありました。当然温度は全て95℃前後なので、
入ることはできません。
8箇所共通券で2000円とかなり高いのですが、各地獄に熱帯魚園、動物園、
植物園などが併設されており、別の意味で楽しむ事ができましたw
というか、メインがそっちなんじゃ・・・w

初日の行程を終え、別府市街にある旅館へ別府駅のすぐ近くなのですが・・
別府1 別府2
せめて群馬の草津程度を予想していたのですが、別府は意外と街だった!
通天閣っぽいものまで見えましたw 県庁所在地である大分市には行って
いないのですが、知名度的にもこちらのほうが栄えているのかもしれませんね。
別府湾を一望できる屋上の露天風呂は最高でしたヽ(´ー`)ノ

二日目は別府を出発後、九重まで前日の道を戻り、久住山方面を目指します。
こちらには巨大な吊橋である、九重夢吊橋というものがありました。
夢吊橋
こちらは生活道路ではなく、橋の両側に駐車場があるただの観光地です。町興しの
一環で造られたものだと思いますが、入場料まで取られました(´д`)
しかしながら、渡可吊橋の中では日本最大級で、眺めはとても良かったですね。
夢吊橋景観1 夢吊橋景観2

その後は進路を南西へとり、熊本県へ。大観峰を経て阿蘇へと向かいました。
本当ならばここで大規模なカルデラを見るはずだったのですが・・
阿蘇1 阿蘇2
残念ながら天候に恵まれず、阿蘇山頂付近は完全に雲がかかっています。実際に
行ってみたのですが、超濃霧の為何も見えませんでした('A`)
結局殆ど車から降りる事なく、通り過ぎるだけとなりました。

昼食を取った後、南阿蘇に位置する白水村へ。こちらにある白川水源へと
向かいました。
白川水源1 白川水源2
こちらは毎秒約1トンの湧水がある水源で、水がものすごく綺麗でした。生憎
雨に降られてしまいましたが、晴れている時に来て湧き水を直に飲んでみたかった
ですね~。

熊本県も早々に後にし、宮崎県に入ります。二日目の最終目的地である高千穂へ。
まず向かったのが、高千穂峡を過ぎて暫らく行った所にある、天岩戸神社です。
天岩戸神社1
お社自体も古そうな感じでしたが、さらに奥にある天安河原という所が、洞窟の
中にお社のある荘厳な雰囲気で、とてもよかったです。
天岩戸神社2 天岩戸神社3
こちらが天照大神が天岩戸に隠れた際に八百万の神が集まって相談した所の
ようです。神社の人の案内で、肝心の天岩戸跡も見に行ったのですが、こちらは
風化して崩落しており、現在は残っていないとの事でした。

再び高千穂峡まで戻り、真名井の滝を見てきました。
高千穂峡1 高千穂峡2
こちらは和歌山にある瀞峡とまた違った雰囲気の渓谷でした。さすがに真名井の
滝は立派でしたが、他にも十分見ごたえのある滝も沢山ありました。
右写真奥に見えている下からのボートで眺めるのもやってみましたが、ボートに
乗ってしまうと漕ぐのに必至で、中々風景まで楽しむ余裕はありませんw

この時点で夕方5時頃となったので、ホテルへと向かいました。と言っても
高千穂峡から5分くらいの所です。温泉に入って夕食をとって、夜の高千穂神社
へと繰り出します。こちらでは夜神楽の公開がされているとの事でした。
夜神楽1
ホテルからシャトルバスが出ており、さらに高千穂で夜の見所というとここくらい
しか無いらしく、かなり混み合っていました。
夜神楽2 夜神楽3
夜神楽4 夜神楽5
神聖な儀式だけあって、正直前半は眠かったです、しかし後半には驚愕の神楽が
待っていましたw 神聖な儀式の筈なのに、あんなんでいいのか・・・w
説明はし難いので、気になる方は実際に行って見てみる事をお勧めしますw

二日目の行程はこれにて終了。続きは後半に記載致します♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/06(水) 09:15:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/402-6a9ff887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。