夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/10 長野・戸隠

先日、長野県の戸隠まで行ってきました。
戸隠といえばご存知日本一の蕎麦の名所。そして戸隠神社などパワースポット
が数多く存在するスポットです。

事の発端は先週の旅行の目的地の一つであった、宮崎県高千穂の天岩戸神社。
日本神話の時代ですが、天照大神が天岩戸に隠れた際、天鈿女命が神楽を舞い、
天岩戸が少し開けられた所を、天手力雄命がその戸を開け放ち、放り投げた
という伝説が残っています。

ここまでは知っていたのですが、その岩戸が飛ばされた先が旧信濃国(現長野県)
であり、岩戸の戸を隠すという意味合いから戸隠という地名をつけられ、岩戸が
今の戸隠山になったという所まで言い伝えられているとの事でした。

さすがにここまでは知らなかったので、九州旅行帰宅後に長野の旅行雑誌を
調べてみると・・本当だ!書いてあったw
宮崎の高千穂から戸隠まで、直線距離で約750km。これで山一個飛ばせるとは、
どれだけ力の強い神様だったのやら(´д`)
とにかく九州からの興奮冷めやらぬうちにと、行く事を即決しました。

ちなみに片道約330km、東京までとあまり変わりません。日帰りで本来行く距離
ではないのですが、行動半径が益々広がっている気がしてなりませんw
さらに我々の旅、最後まで無事終了よかった~♪とはならないのがいつもの
事です。今回も酷かった('A`)

詳しくは追記にて!


距離が相当なので、例の如く4時半早朝出発です。もう早いとは感じません。
東海環状→中央道→長野道→上信越道を経て、途中駒ケ岳SAで朝食をとり、
長野ICから下道30km弱、午前9時半頃に戸隠神社・中社前に到着しました。

到着後まずは神社参拝!と行きたい所ですが、事前に調べた情報によると
蕎麦屋の混み具合が半端でないという事だったので蕎麦屋へ。
今回の目的地とした店は、うずら屋というお店。並ばずして入店する事は不可能
な、蕎麦激戦区戸隠に於いて名店と賞されるお店のようです。
うずら屋
開店は10時半からの筈だったのですが、3連休という事で10時開店に。30分程度
なら並ぼうかと思い名前を書いて待っていたら、程なくして御覧の通りの有様に。
10時開店後、最初の回転では入店できなかったので、待ち時間を利用して中社に
参拝に行く事に。ちなみに最初に入店した客は、朝6時半から並んでいたらしいw

中社の鳥居はこの店の目の前でした。
中社1 中社2
戸隠神社は全部で5つのお社で形成されているのですが、一つ一つが鳥居や境内
を持つ立派なものでした。こちらの中社には、天岩戸の前で神楽を舞い天照大神
をおびき出そうという案を出した天八意思兼命が祀られているそうです。
脇にあった滝も中々のものでした。
中社3

中社の参拝を終えた時点で10時半少し前。先に伝えられていた待ち時間30分に
迫っていたので、蕎麦屋へと戻りました。さらに10分程度待ちましたが、何とか
無事入店。ざるそばと天ぷらの盛り合わせを注文です。
蕎麦1 蕎麦2
何と10月からは新蕎麦が頂けるとの事でした。ここまでは調べていかなかった
ので、これはラッキー♪と言ってもこのせいで10月は特に混み合うらしく、常に
早朝出発を心がけている我々の勝利といった所でしょうかw
肝心の蕎麦はというと、コシがしっかりしており喉越しもツルッと爽やか。
おつゆには殆どつけなくても美味しく頂けます。
さらに天ぷらもさくっと揚げられており、程よい塩味で旨かった(´¬`)
正直戸隠ともなれば、蕎麦の味はどの店だって秀逸でしょう。但しこの店が
名店たる所以は、その接客態度にあるとの事でした。混雑時もキビキビとした対応
で挨拶も欠かさない姿には、好感が持てました。
ちなみに店を出る時には、すでに2時間待ちとなっておりました。この辺りには
蕎麦屋が密集しているのですが、並んでいなくとも軒並み全て満席で、知名度の
凄さが伺えました。

昼食後は、山の麓側に位置する戸隠神社の宝光社・火之御子社へ参拝すべく歩き
出しました。こちらの2社には駐車場が無いので、中社の駐車場に車を停めた
まま歩きます。片道約30分。行程差の多い山道は疲れますねw
宝光社1 宝光社2
まずは宝光社。鳥居の奥に見える長い階段が印象的でした。こちらには先に中社
で祀られていた天八意思兼命のご子息の神様が祀られているとの事でした。
火之御子社1 火之御子社2
宝光社から中社側に戻ること約15分。こちらが火之御子社です。こちらのお社は
こじんまりとした建屋でした。こちらには神楽を舞った天鈿女命が祀られて
いるようです。

再び中社まで歩いて戻り、次いで戸隠神社5社の中でも本堂とされている、奥社
へと向かいます。奥社には駐車場があるとの情報だったのでそこまで車で向かう
予定だったのですが・・・
とにかく途中の道路が大渋滞。駐車場はどこも満車。いくら新蕎麦の季節と
いえど、なんだか様子が変でした。混み方が異常過ぎです。
結局車で移動するのは断念し、徒歩にて奥社を目指す事に。

中社から約30分、奥社の入り口に到着しました。途中の森林公園や蕎麦屋で
駐車場満車の表示が並び、ドライバーが警備員に咎められている姿を多く
目撃しました。許容量を明らかにオーバーしている人の数です。
奥社参道前1 奥社参道前2
奥社は参道がずーっと長く、鳥居から30分程度歩かないといけないという事でした。
これは初詣か?というような混雑の中歩いていくと、20分程度で門に到着。
何故かそこで「奥社まであと25分」の看板が。入り口から30分ではないのか・・orz

結局そのままずっと奥まで足を進め、奥社と九頭龍社に到着しました。
参拝の為やたらと長い行列ができていましたが、日帰り行程上時間のおしている
我々に、そんな律儀に列に並んでいる時間はありません。今回ばかりはノーマナー
覚悟で、一気に最前列まで駆け上がり、半ば割り込みぎみに参拝してきました。
ちなみに本堂である奥社に祀られているのが、戸隠の由縁ともなった天手力雄命
であり、その脇の九頭龍社に祀られているのが、天岩戸が飛んでくる前にこの
地の土着神であった神様のようです。
奥社1 奥社2
この2枚の写真が、混み具合の異様ぷりを表しています。いくら3連休中日と
いえど、普通じゃないのは明らかです。何かあったなこれは・・・

結局再び参道を戻り、中社まで全て歩いてきました。先の宝光社・火之御子社の
時に歩いた時間とあわせると、軽く3時間以上は歩いています。登山好きの私に
とって歩くのは問題ないのですが、全くマークしていなかっただけにやたらと
疲れた感じがしました(´д`)
途中の道から見えた戸隠山と西岳の姿はとても綺麗でしたよ~
戸隠山

戸隠を後にし、長野市街まで戻りました。長野といえば当然、善光寺です。
高校の修学旅行で行ったのですが、殆ど記憶がありません。何故かまだ激混み
の市街地を抜け、運良く空いていた駐車場に駐車し、善光寺へ。
善光寺1 善光寺2
善光寺3 善光寺4
やはりお寺は立派なものです。本堂の胎内巡りをしなければ参拝料もかからず、
なかなか良い所でした。参道の両脇に店が並ぶ姿も、東京の浅草寺を彷彿と
させました。混み具合も含めて・・・
昼食が早かったので、途中の店でそばの実クレープを頂きました。

これで巡る予定だったスポットは全て終了。長野市街はずれにある、大室温泉
まきばの湯という所で温泉に入り、長野を出発したのが夕方5時半。途中で夕食
を取り、家に帰り着いたのは夜10時半頃でした。

どうしても腑に落ちないのが、このただの3連休にしては混雑し過ぎていたこの
状況。私的イメージでは戸隠&長野など、観光地としてはマイナーな部類に入る
と思っていたのですが・・
調べてみると、「最近のパワースポットブームに加え、戸隠神社奥社で撮影された
吉永小百合の出演するJR東日本のCM
効果も相まって、10月の3連休では相当
の混雑が予想される為、観光協会が警備を・・・」の旨の記載を発見。

さすがにこれは知らなかった!我が愛知はJR東海の管轄なので、東日本のCMは
流れません。タイムリーにそんなCM流してくれなくても(´д`)
どうりでやたらと関東ナンバーの車が多いと思った訳だ・・・orz

CM、パワースポットブーム、新蕎麦の季節、3連休、全てが重なって、ここ数年で
一番混んだのではないかと思われる時に、偶然我々が突貫していっただけの事
でした。ここまで混雑してしまうと、観光地としての半分程度の楽しみしか
味わえなくなってしまうので残念です。こういった侘び寂びや静けさが求め
られる場所は特に、ですね。蕎麦は美味しかったので満足です(´¬`)

さて、これから11月にかけて紅葉のシーズンです。また混む所に勝手に
突っ込んでは文句タラタラで帰ってくる事が多くなりそうですが、こんな感じの
休日はまだ続きそうですw

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/11(月) 10:31:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/404-74ce5110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。