夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/12 天橋立

先日東北で起きた大地震、甚大な被害となっているようで、被害に遭われた
方々の一刻も早い救出を祈ります。
さて、私はそんな津波警報発令中の中、京都府北端に位置する日本三景の
一つ、天橋立に行って参りました。幸い京都府北部は注意報止まり。安全性を
事前に調べた上で、もし辿り着けなかったらその時点で引き返すことにし、
朝6時半に出発しました。

北陸道で敦賀ICまで。その後はR27を西へ向かい、舞鶴道→京都縦貫道を経て
宮津天橋立へ。片道約4時間。朝まで東名が通行止めとなっていた事もあり、
余波で渋滞するか心配でしたが、心配とは全く逆に高速は空いていました。
まぁよく考えれば、こんな時に遊びに行く人は少なそうです・・w

天橋立の南端の駐車場に停めようとすると、「今日は松並木には入れないよ」
と言われました。せっかく来たのに残念ですが、津波注意報発令中では仕方ない
ですよね。去年行った松島も、島に渡って見るものではなかったという事も
あって、天橋立自体を渡るのは断念。ぐるっと回って北端を目指しました。
そういえば松島、今回の震災の爆心地に近いですよね・・津波で無くなって
いないか非常に心配です。

天橋立の北側に到着し、まず寄ったのが元伊勢籠神社です。
天橋立1
鳥居の外側から見たら新しめの綺麗な神社でしたが、いざ境内に入ってみると
本堂はなかなかに年季が入っておりましたwこちらの参拝を軽く済ませ、神社
脇より傘松公園ケーブルカー乗り場へと向かいました。

続いてケーブルカー(片道約5分)に乗り、高台にある傘松公園へ。こちらから
天橋立を一望する事ができました。
天橋立2
松並木の帯が印象的でしたが、こちらの名物「股覗き」をやってみる事に。股の
下から覗き込むことにより海と空がひっくり返った感覚になり、本当に天に架かる
橋に相応しい光景になりましたヽ(´ー`)ノやはりこういった景勝地は、高台から
眺めるのが正解かもしれませんw

結局天橋立自体を渡る時間がそっくりそのまま無くなってしまったので、昼食を
とってすぐに帰宅です。往路4時間、滞在3時間、再び復路4時間と殆ど運転だった
感じですが、こればかりは仕方ないですね。
そもそも遠方&どこかのついでといった感じで寄れない為、今日まで来る機会が
無かったのですからねw

帰りの名神高速、ちょうど木曽三川を東へ向かっているあたりで自衛隊の編隊を
目撃しました。側面には「災害救助隊・第七施設群」の文字が。
おそらく東北へ向かう途中なのでしょう。頑張って頂きたいものです。

これから3月末~4月頭にかけて桜の季節。家でじっとしているには勿体無い
ので、またどこかに出かけようとは思っております♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/03/13(日) 22:32:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/412-9d7227b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。