夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏始動

遂に私が最も活動的となる季節、夏がやってきました。
今年は休みが木金とずれてしまった為にどうなるか心配でしたが、始まってみれば
意外と何とか対応できるものです。早速の休日を使って出かけてきました!

まず昨日、親を引き連れて長野県の諏訪富士、蓼科山へ登山です。
朝5時出発で中央道・諏訪ICまで行き、そこから下道へ。すぐ着くかと思っていたの
ですが1時間ほどかかってしまい、登山口に到着したのは午前9時前でした。
蓼科山登山口
今回の登山道は、蓼科山北側・御泉水自然園からの7合目登山口から将軍平経由
でのルートとなります。本当はアクセスの良い南側斜面からの登山口もあるのです
が、何故こちらを選んだかというと、登山口から山頂までの行程が一番短いのです!
既に登山道に到着した時には数台車が止まっており、老人パックの登山ツアーの
ようなバスも後から到着してきました。団体に呑まれると歩きづらいので、さっさと
出発です。

最初はなだらかですが次第に傾斜がきつくなり、1時間程度で将軍平へ。そこから
はステッキをしまって両腕も使い、攀じ登っていく岩場です。北アの岩峰と違って
尖った岩ではなかったので上りやすかったですけどね。

登山開始から1時間40分程度で山頂に到着。標高2,530mはさすがに涼しい!
山頂1 山頂2
山頂はかなり広く平坦なエリアとなっていました。晴れてはいたのですが雲も多く
下界を満足に見渡すことはできませんでしたが、それでも眺望はかなりのもの。
右写真の中央やや右部に写っている湖は、白樺湖です。
眺めを楽しんでいたところ小学生の遠足&中学生の野外活動っぽい連中が集団で
登ってきて、三角点を占拠していました。若い連中は活気があって良いですが、
集団行動だと中には嫌々強引に連れてこられた子もいる事でしょう。
引率する先生も大変そうでした。

下山も約1時間半、急な岩場は下りの方が怖いですが、割とさくさく降りることができ
ました。慣れてきたのか、まだ体力の衰えは感じずに済みました(´∀`)
白樺湖温泉に戻り温泉に入って、蓼科高原に寄って昼食の蕎麦を食べて帰宅。
登山はもう次の予定も決まっているので、準備運動には丁度良かったかな。

今日は友人と福井・美浜の水晶浜へ。木金休みの予定が合う友人は少ないので、
ここぞとばかりに誘い出しましたw
北陸道で敦賀ICまで行き、そこから下道約20分。かなり前にこの海岸を知ってから
毎年来ているお気に入りの場所です。しかしながら有名な場所でもあるので、例年
凄まじい混雑に悩まされていましたが、今年は平日。実態はというと・・・
水晶浜
見ての通り、何とガラガラ!岩場もあまり人が居ないので、思う存分潜ることが
できます。しかし、今日は水の透明度があまり良くなく、水中の視界は
いまいちでした。明け方に雨でも降ったのかな。
それよりきつかったのが、早くもクラゲが大量発生していました。クラゲといえばお盆
以降に出没するイメージでしたが、今年は暑くなるのが早かったからな・・・
クラゲのいない海を探すか、長袖のウェットスーツを着用するか、これは次から
要対策ですね。
あとのコンディションは天気含め最高!今シーズン初の海を満喫できました。
こちらも昼で撤収し、さかな街で海鮮丼を食べ、帰宅しました。
海も今シーズン中には当然、また行きます。沖縄行きたいなぁ。

世間一般では明日から三連休のようですが、私はまたいつもの平日が始まります。
しかも精力的に動きすぎたせいか、おそらく休日前の水曜夜より疲れが溜まって
しまった感じでもあります。しかしながら、夏の楽しみ方はこれが最高なのでは
ないかと自分では思っています。これからも自然と触れ合い、汗を流して
夏の休日を謳歌したいですね~♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/15(金) 19:37:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/425-030c50ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。