夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/1 蓼科山2nd

昨日また、長野県の蓼科山に登山に行ってきました。
蓼科山に登るのは今シーズン2回目。いつかは富士山に登りたいと言っていた
知人のご一家の山デビューをお手伝いするもので、今回も私は引率者の立場。
以前行ったとき行程的に初登山にはちょうど良さそうな感覚だったので、今回
こちらの山を提案させてもらいました。

天気は残念ながら雨。最近毎週のように登山に行っていますが、ことごとく雨の
ような気がしますorz しかし登山を気に入って頂けたようなので、その部分に
関しては満足かな。
詳しくは追記にて!


出発は8月31日の夜、仕事を終えて帰宅後、6時半に出発。中央道を北にひた走り、
夜9時過ぎに諏訪へ到着しました。上諏訪駅近くのビジホで一泊です。
今回は登山を挟み一人で往復の運転をしなければならない為、大事を取って前夜
入りをしました。金はかかりますが、翌日しんどいよりはマシですからね。

翌朝6時に神奈川から来ていた案内するご一家と合流し、途中のコンビニで朝食&
登山中の水を調達して蓼科高原へと向かいました。
ビーナスラインで霧ケ峰を越えて白樺湖へ。七合目登山口に到着したのは7時半
くらいでした。

この時点で雨が少し降っていたので決行すべきか迷いましたが、折角ここまで来た
のだからと山行開始する事に。準備を済ませ、カッパを着用して登山開始です。

雨天が逆に幸いし、日差しは弱いので体力の消耗は少ないです。雨は結局将軍平
の蓼科山荘まで降っていました。そこからは岩登りになるのですが、雨は降らず
とも稜線上で風が吹きさらしになるので寒い!
しかしながら案内しているご一家の子供さん小学生二人、アスレチックコースに
なった途端に速い速い。こういったコースの方が楽しいんでしょうね。
ペース的にゆっくりだったので私的には疲労を感じることはありませんでしたが、
若さからの無尽蔵な体力には羨ましい限りです。

山頂まで結局天気が良くなることはありませんでしたが、一瞬雲が開けて下界が
姿をのぞかせてくれました。
蓼科1
大展望とまではいきませんが、これが登山の醍醐味ですね。これを見せることが
できて本当に良かったです。
風が強かったので長居はできませんでしたが、昼食を持っていかなかったので
代わりに食べたチョコパンの味は格別でした(´¬`)

その後は下山です。蓼科山荘でアイスクリームも頂きましたwやはり下山の方が
慣れない人にはつらいのか、登りとあまりペースが変わらず、参考タイムに対して
大幅に時間がかかってしまいました。しかしながら文句一言も言わず頑張ってくれた
このご一家には、頭が下がります。登山靴だけでもかなり楽になるので、もし次に
行く機会があらば装備を揃えた上で是非ご一緒したいですね。

車まで戻ってきたのは午後1時半頃。当然その後は温泉です(´ー`)前回行った所
と同じ白樺湖畔の、すずらんの湯に。
その後蕎麦を食べたいという話になったのですが、この辺りの蕎麦屋は一旦2時で
昼の営業を終了し、5時に再び再開する店が殆ど。そしてスマホを駆使して探し
あてた営業中である筈の店は、なんと廃業していましたorz
昼食を食べそびれたものの蕎麦を食べたいという思いは変わらず、諏訪市内まで
降りて5時まで待つことにしました。

諏訪湖畔の田中屋でいつものチーズケーキを購入し、時間が少し余ったので
諏訪IC近くにある、諏訪神社上社本宮へ。
蓼科2
御柱祭の時には酷い目にあった諏訪大社ですが、やはり神社は静かな方が
良いですね。私には合っていますw

5時になったので国道20号沿いの蕎麦屋で夕食を食べました。普通の蕎麦のほかに
更科系の白い蕎麦をレモン汁で頂くというもの。夏には最高ですね(´¬`)
そのまま茅野駅で今回ご一緒したご一家を送り、私は諏訪ICより再び中央道を
南下して夜9時頃、自宅に帰着しました。

こちらのご一家は登山を気に入って頂けたようで、来年夏には神奈川県最高峰の
丹沢山系・蛭ヶ岳に登りたい目標で体力づくりを行うという事でした。
丹沢といえば我が目標の日本百名山の一つでもあります。その機会にまた是非
ご一緒したいですね(´ー`)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/02(金) 20:28:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

次は!

丹沢目指して
鍛えておきますー!!
  1. 2011/09/03(土) 10:32:04 |
  2. URL |
  3. 山Girl #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://metalslime.blog43.fc2.com/tb.php/430-a903a947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。