夢と現の境界
お出かけ三昧!自称多趣味なアウトドア人間の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/17 熊野大花火大会

昨日、友人と熊野の花火大会に行ってきました。
こちらは毎年8月17日に開催される紀州最大の花火大会で、打上数は約1万発。
毎年行きたいと思っていたのですが、休みが合わなかったりと機会に恵まれない
状態が続いておりましたが、今回は休みが重なった為、決行となりました。

さすがに全国規模の花火大会だけあって、見ごたえは十分でした。当然、それに
見合う過酷さの中を耐え忍ぶ事も必要でしたけどねw
詳しくは追記にてお伝えします♪

[8/17 熊野大花火大会]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/08/18(木) 09:42:18|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

模型展

今日から夏期連休に突入しました。今年も例年と同じく9連休です。
初日である今日は静岡市駿河区にある田宮模型本社で行われている、プラモデル
のショールームに行ってきました。

こちらは常設展示なのですが、タミヤの営業日しか開いていないので土日や
年末年始・お盆・GW等の連休はお休みです。有休でないと行くことはできません。
しかしながら今年のタミヤのお盆連休は明後日かららしく、今日はめずらしく弟も
有休を取れたとの事だったので、以前からずっと行きたいと思っていた模型展に
ようやく行くことができました。

10時からで予約し、朝6時半に出発。普段は2時間半で行けるのですが、連休初日
という事もあり1時間余裕をみての出発です。しかし音羽蒲郡~静岡間の上りは
幸いにも渋滞に巻き込まれることなく、9時過ぎには静岡に到着してしまいました。
下りは豊田~豊川間で20kmの渋滞、上りは静岡の先沼津~裾野で事故通行止め
となっており、影響無かったのが運が良かったと思える程でしたw

9時半に受付を済ませ、いざ展示場へ。
タミヤ1 タミヤ2
先日の剱岳でデジカメが故障し修理中の為、携帯のカメラで撮影です。
お馴染みRCやミニ四駆などもありましたが、真骨頂は細部までリアルに模された
展示品でした。スポーツカーから戦車・戦闘機・軍艦と揃っていましたが、やはり
飾られていて一番カッコいいのは軍艦です。軽巡洋艦「三隈」や駆逐艦「雪風」、
戦艦「大和」や戦艦「武蔵」などがありましたが、一番気に入ったのがこちらの
日本航空巡洋艦「最上」です。(下の写真はweb上より転用)
最上
こちらが1/350スケール、値段が11,550円でした。戦闘機は日本空軍の物
(零戦等)はアメリカ軍のそれと比べてデザイン的に見劣りしますが、日本海軍の
軍艦はかなりのものですね。因みにこの写真はプロの塗装が施してあります。
プラモを組み立てただけでは当然ですが、単色です。色はありません。
仕事柄、組み立てという事は毎日のように行っていますが(当然、ピンセットと接着剤
を用いて・・という物ではありませんがw)塗装だけは素人では限界があります。
結局購入は断念しました。まぁお盆に他に何も予定無かったら、買っていた可能性が
高いですけどねw

弟は戦闘機の1/48スケールのモデルを買っていました。アメリカ空軍の物ですが、
どうやらエースコンバットに登場していた機体のようです。
まぁここは友人の家のすぐ近くなので私自身はまた来る機会はいくらでもありそう
なので、欲しくなったらまた来る事にしようと思います(´ー`)

結局、見学所要時間20分~30分の所に1時間半どっぷり長居し、11時に撤退。
さわやかで昼食にハンバーグを食し、帰りに日本坂PAで静岡おでんを食し、
小笠PAの鐘庵で桜えびかき揚げを食して帰宅。食べすぎました。
帰りも岡崎IC付近は渋滞していたので、音羽蒲郡ICから下道です。

さて、夏期連休はまだ始まったばかり!今年の夏も十分満喫したいです(´¬`)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/08/11(木) 20:33:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

7/30~31 剱岳

昨日から一泊二日で友人と二人で登山をしてきました。
今回の山は、いつかはこの山に登れるレベルになりたいと思っていた目標の山
である、富山県の北アプルス・剱岳です。

この山は点の記で一昨年に映画化されているので名前を知っている方は多いと
思いますが、「岩と雪の殿堂」と呼ばれる日本一険しい山です。
実際今でも年間数人の災害や死者を出し、ほんの2週間前にも滑落事故での
死者を出したばかり。さらにここ数日の北陸・東北に張り出した停滞前線のせいで
記録的な豪雨に見舞われており、剱岳も例外ではありません。
岩場で雨は最悪で、視界が悪い以上に岩が非常に滑りやすくなるという問題が
あります。なので今回は登頂よりも無事に帰ってくる事を目標としました。

ちなみに今回の山行はこんな感じ
行程
室堂からの剣山荘経由・別山尾根で前剱、そしてその先の剱岳を目指します。
剣山荘と前剱の間の黄色の点は、一服剱というピークがあり、二日目に素晴らしい
景観に巡り合えたので記してあります。

実際行ってみるとそこには、他の山では味わう事のできない恐ろしい程の
難度に満ち溢れたアスレチック山でした。
特にその中でも難所といわれるカニのたてばい・よこばいも含め、追記にて
しっかりとお伝え致しますヽ(´ー`)ノ

[7/30~31 剱岳]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/31(日) 23:15:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏始動

遂に私が最も活動的となる季節、夏がやってきました。
今年は休みが木金とずれてしまった為にどうなるか心配でしたが、始まってみれば
意外と何とか対応できるものです。早速の休日を使って出かけてきました!

まず昨日、親を引き連れて長野県の諏訪富士、蓼科山へ登山です。
朝5時出発で中央道・諏訪ICまで行き、そこから下道へ。すぐ着くかと思っていたの
ですが1時間ほどかかってしまい、登山口に到着したのは午前9時前でした。
蓼科山登山口
今回の登山道は、蓼科山北側・御泉水自然園からの7合目登山口から将軍平経由
でのルートとなります。本当はアクセスの良い南側斜面からの登山口もあるのです
が、何故こちらを選んだかというと、登山口から山頂までの行程が一番短いのです!
既に登山道に到着した時には数台車が止まっており、老人パックの登山ツアーの
ようなバスも後から到着してきました。団体に呑まれると歩きづらいので、さっさと
出発です。

最初はなだらかですが次第に傾斜がきつくなり、1時間程度で将軍平へ。そこから
はステッキをしまって両腕も使い、攀じ登っていく岩場です。北アの岩峰と違って
尖った岩ではなかったので上りやすかったですけどね。

登山開始から1時間40分程度で山頂に到着。標高2,530mはさすがに涼しい!
山頂1 山頂2
山頂はかなり広く平坦なエリアとなっていました。晴れてはいたのですが雲も多く
下界を満足に見渡すことはできませんでしたが、それでも眺望はかなりのもの。
右写真の中央やや右部に写っている湖は、白樺湖です。
眺めを楽しんでいたところ小学生の遠足&中学生の野外活動っぽい連中が集団で
登ってきて、三角点を占拠していました。若い連中は活気があって良いですが、
集団行動だと中には嫌々強引に連れてこられた子もいる事でしょう。
引率する先生も大変そうでした。

下山も約1時間半、急な岩場は下りの方が怖いですが、割とさくさく降りることができ
ました。慣れてきたのか、まだ体力の衰えは感じずに済みました(´∀`)
白樺湖温泉に戻り温泉に入って、蓼科高原に寄って昼食の蕎麦を食べて帰宅。
登山はもう次の予定も決まっているので、準備運動には丁度良かったかな。

今日は友人と福井・美浜の水晶浜へ。木金休みの予定が合う友人は少ないので、
ここぞとばかりに誘い出しましたw
北陸道で敦賀ICまで行き、そこから下道約20分。かなり前にこの海岸を知ってから
毎年来ているお気に入りの場所です。しかしながら有名な場所でもあるので、例年
凄まじい混雑に悩まされていましたが、今年は平日。実態はというと・・・
水晶浜
見ての通り、何とガラガラ!岩場もあまり人が居ないので、思う存分潜ることが
できます。しかし、今日は水の透明度があまり良くなく、水中の視界は
いまいちでした。明け方に雨でも降ったのかな。
それよりきつかったのが、早くもクラゲが大量発生していました。クラゲといえばお盆
以降に出没するイメージでしたが、今年は暑くなるのが早かったからな・・・
クラゲのいない海を探すか、長袖のウェットスーツを着用するか、これは次から
要対策ですね。
あとのコンディションは天気含め最高!今シーズン初の海を満喫できました。
こちらも昼で撤収し、さかな街で海鮮丼を食べ、帰宅しました。
海も今シーズン中には当然、また行きます。沖縄行きたいなぁ。

世間一般では明日から三連休のようですが、私はまたいつもの平日が始まります。
しかも精力的に動きすぎたせいか、おそらく休日前の水曜夜より疲れが溜まって
しまった感じでもあります。しかしながら、夏の楽しみ方はこれが最高なのでは
ないかと自分では思っています。これからも自然と触れ合い、汗を流して
夏の休日を謳歌したいですね~♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/15(金) 19:37:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/2 下栗の里

今日は長野県飯田市にある、下栗の里という所に行ってきました。
最初はこんな里の存在すら知らなかったのですが、以前HMの営業さんとの話で
良い景観スポットがあるとの情報を得たので、今回行ってみることに。

場所は南アルプス光岳・聖岳の麓あたりに位置し、長野県の本当に南東部です。
中央道飯田ICより約80分。ウチからだと片道3時間少々かかるので、近場の
割には非常に行きにくい所にあります。
車がすれ違えないどころか、一台ですら脇の木の葉っぱに擦りながら進んで
いく程の細さの道を最後6kmくらい進むハメになりますが、半場ビュースポットと
いう所に到着。
半場ビューポイント
標高約1,000m、中々良い眺めです♪
下栗の里の集落を眺めるには、ここから徒歩で片道約20分、天空の里ビュー
ポイントという所まで歩いて登っていく必要があります。
天空の里ビューポイント
こちらが下栗の里全景。のどかな田園風景ですが、最大斜度38℃に畑がある、
険しい地形なのが分かります。究極の斜面集落と呼ばれているらしいですw
棚田の時も思いますが、人が住んだり農耕を行うには適していないのでは・・・

集落まで戻り、先ほどの半場ビュースポットの前にある「はんば亭」という所で
昼食です。こちらは夏期の土日しか営業していないらしいです。
はんば亭
周りは相当な田舎ですが、ここだけは観光用に建てられたものらしく綺麗でした。
集落の売りであるいも田楽とこんにゃく田楽を頂きました。こんにゃくはスーパーで
売っているものとは歯ごたえが全く違います。いもはじゃがいもなのですが、先日
北海道で食べたものは身がほくほくだったのに対し、こちらの物はかなり身が
締まっていました。急斜面での育成で、根の張り方が違うのでしょうか。
蕎麦 天ぷら
そしてこちらが肝心のお蕎麦と天ぷら。天ぷらは椛の葉と何かの葉がありましたw
蕎麦は10割蕎麦に近い粗引きのものです。こちらも先日北海道の新得で頂いた
蕎麦は更科系の蕎麦だったので全く違った感じで、美味しく頂けました(´¬`)

さらに下栗の里から尾根を登っていき、標高1,900mのしらびそ高原という所へ。
しらびそ高原1 しらびそ高原2
今日は非常に残念なことに山頂部に雲がかかっていましたが、こちらが一番の
展望スポットで、南アルプス光岳・聖岳、天気が良いとさらに赤石岳・悪沢岳も一望
できるらしいのです。本当に見えていたら大興奮だったでしょうな・・

今週は金土休み、来週以降は木金休みと変則勤務となるので今日はあまり無理
することなく、これくらいで帰宅しました。
とりあえず高速千円が終わっても、私の行動力にはあまり影響しなさそうですw

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/07/02(土) 20:54:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。